住宅ローン控除の確定申告代行は東京税経センター

住宅ローン控除 確定申告代行




住宅ローン控除の確定申告は私たちにお任せ下さい!

東京税経センターの住宅ローン控除の確定申告は「簡単」「安心」「低価格」です


東京税経センターの住宅ローン控除の確定申告代行は「簡単」

● 住宅ローン控除の適用を受けるには確定申告を行う必要があります。
しかし、確定申告を行うには、平日の昼間に役所へ行ったり、住民票や登記簿謄本を取ったり、
適用の用件を確認したり、申告書をミス無く作成したりと面倒な手続きが必要です。

東京税経センターの住宅ローン控除の確定申告代行は「安心」

● 東京税経センターでは、毎年多くの住宅ローン控除の確定申告をお手伝いさせていただいております。
2005年の設立以来、累計で500名様を超える住宅ローン控除の確定申告を行い、
全ての申告について税務署から還付を受けております。
是非この機会に『簡単』『安心』『低価格』をお約束する当センターへご相談下さい。

東京税経センターの住宅ローン控除の確定申告代行は「低価格」

このページにて紹介している料金以外の費用は一切かかりません。⇒ 料金はこちらをクリック
料金は申請書が完成した後に税務署へ提出する前にお支払いいただくことになります。
前払いでのお支払いではありません。

申告には色々と面倒な手続きが・・・

ご自分で住宅ローン控除の確定申告を行うには幾つもの手間がかかります。

手順 1.・・・住民票の取得
手順 2.・・・登記簿謄本の取得
手順 3.・・・必要書類の準備
手順 4.・・・確定申告書の作成
手順 5.・・・確定申告書の提出
市役所・区役所で取得します。
法務局で取得します。
申告書用紙を税務署で入手したりして書類を揃えます。
一つ一つ間違えないように作成します。
所轄税務署へ提出し、ミスがあれば書類の修正を行います。

また、次のようなことも・・・
× 役所の開庁時間は原則として平日のみ
× 不足書類がある場合、税務署に再提出が必要となり二度手間になる
× 必要書類の確認、必要書類の入手、確定申告の記入方法など、慣れない作業で時間と労力を大幅に浪費する



東京税経センターなら住宅ローン 確定申告の手続きが簡単です

住宅ローン控除 確定申告代行 簡単3ステップ

ローン控除での戻り金シミュレーション

控除でいくら戻ってくるのか見てみましょう。

ローン残高
ローン残高の
1.0%
所得税からの
控除額
1年目
53,795,932
537,959
400,000
2年目
52,573,677
525,737
400,000
3年目
51,332,964
513,330
400,000
4年目
50,073,511
500,735
400,000
5年目
48,795,038
487,950
400,000
6年目
47,497,255
474,973
400,000
7年目
46,179,868
461,799
400,000
8年目
44,842,583
448,426
400,000
9年目
43,485,101
434,851
400,000
10年目
42,107,117
421,071
400,000
控除額合計  
4,000,000


★ 控除は最長10年間。住宅ローン控除は金額が大きくなるだけに、税務署のチェックも厳しくなります。

確定申告は今回1回きり!
平成29年分以降の住宅ローン控除は年末調整で行えますので、
来年以降の確定申告は不要です。