お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



子が先に亡くなった…遺言書はどうなる!?(2018/05/15)


 

 

 

 

おはようございます!
東京税経センターの徐です。

 

ここ2週間ほど遺言書について基礎編を
お話してきましたね。

 

よーし、いっちょう書いてみるか!と
GWに書き始めた人もいるとかいないとか…

 

いないか・・・

 

 

ということで(何が?)、

今朝は遺言書について具体的な事例に
ついて少しお勉強しましょう~

 

---------------------

 

Yさんには長男と長女の2人の子がいました。

 

Yさんは82歳の時に、やっと重い腰を上げて
遺言書を書くことにしました。

 

「全財産を長男に相続させる。」

 

さて13年後、Yさんは95歳で亡くなりました。

 

ところが、Yさんの全財産を引き継ぐはずの
長男は、Yさんが亡くなる前に亡くなって
いました・・・

 

Yさんの死亡時以前に全財産を相続するはず
だった長男も亡くなっていたのです。

 

 

亡くなった長男には息子がいました。
Yさんにとっては孫にあたります。

 

 

孫は主張します。

「爺ちゃんの遺言書には父ちゃんに全ての
財産を残すと書いてあるんでしょ!?」

「オイラは父ちゃんの息子!にオイラが
代襲)相続人なんだから、遺言書どおり
爺ちゃんの財産を全部頂くぜー!」

 

 

叔母(長女)は反論します。

「アンタのお父ちゃんはお爺ちゃんの相続時
にはもういないのよ・・・」

「だからこの遺言書は無効よ!」

 

 

 

さて、孫の言う通り遺言書が有効であれば、
父(長男)に代わって孫がAさんの全財産を
相続することになります。

 

逆に、叔母(長女)の主張するように遺言書
が無効であれば、Yさんの相続発生に伴って
遺産分割協議が必要になります。

 

 

さて、この遺言書は有効?無効?

判断は裁判所に委ねられました。

 

 

第1審(東京地裁)では、

 

民法994条を引用し、『遺贈』ではなく
『相続させる』旨の遺言の場合には、
原則として代襲相続が認められる、
として遺言書は有効との判断でした。

 

財産は孫のものとなりました。

 

参考:民法994条
「遺贈は、遺言者の死亡以前に受遺者が
死亡したときは、その効力を生じない。」

 

 

これに対して、東京高裁では、

民法985条を引用し、「遺言は、遺言者の
死亡の時からその効力を生ずる」のだから、

効力発生時、すなわちYさんの死亡時には
長男は既に亡くなっていたのだから、
そもそも遺言を残す相手方が存在しなければ
遺言は効力を生じないでしょう、

と地裁判決を一刀両断。

 

長女の主張が認められました。

 

 

 

さて、結論は最高裁判決(H23.2.22)へ・・・。

 

で、最高裁は高裁判決を支持。

 

Yさんの遺言書には、長男がYさんよりも前に
死亡した場合に長男が相続する予定であった
財産を誰が承継するのかを推知させる条項が無い、

として、長女の主張どおり遺言書は無効との
判断が下されました。

 

 

つまり、

 

「長男が自分より先に死んだ場合には、
孫(長男の子)に承継させる。」

 

という一文(条項)が入っていないから、
この遺言書は無効ですよ!という判断です。

 

 

当たり前ですが、この一文さえあれば遺言書は
有効で、孫が全財産を相続できたわけです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

遺言を書く際に、自分より先に相続人が死亡
することを想定することはないでしょう。

 

実際のところ、

「センセー、遺言書をチェックしてください!」

と言われて、このようなケースを想定した条項
まで触れている遺言書を見たことはありません。

 

 

でも、

万が一を想定すれば、この一文は必ず入れて
おくべき条項です。

 

プロはここまで考えて遺言書を作成するのです。

 

 

 

え???

ハイハイ!!

 

 

TZCへGOですね!(^^)!

 

 

 

 

 

 

来週もお楽しみに!!

★英語版ウェブサイトを開設しました! → http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/2015/2087
Our English website is now available!


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=