お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



地域創造的起業補助金(2018/05/14)


 

 

 

 

おはようございます!
東京税経センターの井本です。

 

 

いよいよ今週土曜日に迫った
スパルタンレース。

 

体も心も仕上がってきた
TZCの参加メンバーは

 

“Who are you?”
と尋ねられると

 

” I’m Spartan!!”

 

と答えるようになったとか
ならなかったとか。

 

そんなTZCメンバー2名を引き連れ

 

豊洲公園での

” Daddy Park Training”

 

でスパルタンレース
直前対策レースに
参加してきました。

 

 

本番を想定して

 

アップダウンのある
5km弱のランキングコースの中に

 

アニマルウォーク
(膝を地面に付けずに
4つ足で歩きます。)

 

腕立て伏せ、

 

バーピー
(立った状態から
腕立て伏せの状態のように
胸を地面に付け
再び起き上がりジャンプするメニュー)

 

ラウンジ
(肩幅の倍足を前に出し、
後ろ足の膝を地面に付けるまで
腰を落とすメニュー)

 

などなど、
様々な自重トレーニングの
メニューをこなしつつ
ゴールを目指します。

 

本番のスパルタンレースでは
様々な障害物が
実に20か所も設置されているため

 

ただ単に走るだけではだめなので、
(もちろん走れないと話にならない)

 

ある程度厳しさを体感して臨めば
そうでないときより

 

体力だけでなく
精神的にもある種の免疫力が出来て
本番に活かせるのかと。

 

何事も準備が大切ですからね。

 

 

ただ、

幼い子供が親と和やかに
ブランコをしている
まさにその脇で

 

ブランコの柵の上を手をつきながら
ジャンプして越えて
越えた柵の下をくぐって戻る(×15回)
というコースの最後のメニューを

 

TZCメンバーの1人が
死にそうな顔をしながら
こなしているときに

 

反対側の柵に繋がれた犬に
ずっと吠えられている
シーンを見て

 

人生の多様性と

 

今回の参加の呼び掛けは
パワハラに当たらないか・・・

 

いろいろと考えてしまいました(笑)

ちなみにもう1人のメンバーは
救急車両の手配が
必要かもと思うくらい
前半からバテていて

 

いつしかその姿が
全く見えなくなっていました。

(それでも無事完走していました。)

 

 

さて、今回のメルマガは、
その大切な ”準備” がほとんどできないよ!

 

という、補助金のお知らせです。

 

タイトルは素晴らしいです(笑)

 

その名も、
『地域創造的起業補助金』
です。

 

前書きがいつもにも増して
長くなりましたので
早速内容を見てみましょう。

 

実は、
前回のメルマガの
『事業承継補助金』と同じ、
4月27日にリリースされていました。

 

そして、募集期間は
その4月27日から5月22日(火)までです。

 

思わず目を疑いたくなります。

 

5月22日?

GWもありましたが、
そんなものは全く考慮してくれません。

 

補助金額は
外部資金調達がない場合、
最大100万円
(補助率は該当経費の1/2)で、

 

外部資金調達がある場合、
最大200万円(補助率:1/2)。

 

さあ、皆さん、ご唱和を!

 

に、に、に、にひゃくまんえ~ん!?

 

叫んだ後の決め顔は
もちろん眉間にしわを寄せて
受け口にしてくださいね。

 

そして、募集対象者としては
以下の要件を満たす必要があります。

 

①4月27日以降12月末までに
個人開業ないしは法人設立をすること。
(大企業の子会社や国外での事業はNGです。)

すでに個人事業主あるいは
経営者の方は対象となりませんが、
個人事業主または経営者の方においても、

既存事業と異なる新たな事業を、
新たに開業届、あるいは会社等の設立をもって
実施する場合は補助対象となります。

ただし、大企業の子会社や
国外で事業を行う場合はNGです。

 

②事業実施完了日までに、
計画した補助事業の遂行のために
新たに従業員を1名以上雇い入れること。

 

③産業競争力強化法に基づく
認定市区町村における創業であること。
(東京23区内なら全てOKです。)

 

④創業予定の認定市区町村又は
当該認定市区町村の認定連携創業支援事業者から
同法に基づく認定特定創業支援事業を受ける者の
事業のみを対象とします。

既に同事業を受けた者だけではなく、
補助事業期間中に同事業を受ける者についても対象になります。

 

「認定特定創業支援事業」とは

 

たとえば中野区のHPには
下記のように説明されています。

 

「認定特定創業支援事業」とは、
産業競争力強化法に基づいて認定された
区市町村の創業支援事業計画における創業支援事業のうち、
経営、財務、人材育成、販路開拓に関する
知識の全ての習得が見込まれる
継続的な支援を創業者等に対して行う事業を言います。

 

「認定特定創業支援事業」による支援を受けて、
回数、期間、内容などの要件を満たした創業者
(予定者含む)には、区への申請により、
「認定特定創業支援事業による支援を受けたことの証明書」
を交付します。

この証明書を提示することにより、
創業に関する各制度において
優遇措置を受けることができます。

 

中野区のHP
http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/2009/2087
http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/2010/2087

 

話を続けます。

 

補助対象事業として
以下の要件を

なんと、”全て” 満たす必要があります。

(1)既存技術の転用、隠れた価値の発掘
(新技術、設計・デザイン、アイディアの活用等を含む。)を
行う新たなビジネスモデルにより、
需要や雇用を創出する事業であること。

 

(2)産業競争力強化法第2条25項に規定される
特定創業支援事業を受ける者による事業であること。

 

(3)金融機関からの外部資金による調達が
十分見込める事業であること。

(4)地域の需要や雇用を支える事業や
海外市場の獲得を念頭とした事業を、
日本国内において興すもの。
・・・ここまで読んで、いかがですか?

 

分ったよ、
もうもらわなくていいよ、、、

 

と思ったのは私だけでしょうか?(笑)

 

とにかく、

 

5月22日までの短い期間で
求めるものが多すぎなのです。

 

いつか起業したい、
その時に補助金を受給されたい

 

と思っている方は

 

お上の指導のもと行われている
『創業塾』で

前もって勉強して準備しておく、

 

ということが
必要なのかもしれませんね。

 

今回は国の考え方のお勉強というところで、
次につなげましょう。

 

それでも興味がある方は、
そうです、TZCにGo!ですね。

 

 

さあ、いよいよ今週末です!
今週も頑張っていきましょう!!

 

★英語版ウェブサイトを開設しました! → http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/2011/2087
Our English website is now available!


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=