お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



遺言書の種類を知っておきましょう~(2018/05/08)


 

 

 

 

おはようございます!
東京税経センターの徐です。

 

長いGW連休が終わりましたが、皆さん
どこかへお出かけになりましたか?

 

私は札幌で相続の仕事があったので、
ついでに家族を連れて遊んできました。

 

まあ、遊んできたといっても、ウチの子達は
まだまだ小さいので、日本でも海外でも、

「公園」さえあれば十分なのですが・・・

 

 

さて、

5月には5月病という言葉がありますが、
新入社員に限らず、長い連休が終わって

会社行きたくないよ~、
仕事したくないよ~、

という方も多いのではないでしょうか?

 

 

そんな時には・・・

 

そうです!遺言書でも書いてみましょう~

(と無理やり最近のテーマにもってきて)

 

 

 

ということで、

今朝は遺言書の基礎を再度お勉強です。

 

もう何度も読んだTZCメルマガ中毒の方は
復習を兼ねてサラリと。

最近のメルマガ登録者の方は、まずは
基礎の基礎のお勉強から~。

 

 

 

さてさて、

 

遺言書は3種類あります。

 

①自筆証書遺言 ②秘密証書遺言 ③公正証書遺言

 

の3つです。

 

 

まずは①自筆証書遺言。

 

①全文を自書する。
②日付を書く。
③氏名を書く。
④押印する。

 

これが要件です。

 

 

どんな紙に書いてもOKです。
どんなに汚い字でも大丈夫です。

何回書き直してもOKです。
どこに保管しても大丈夫です。

印鑑は三文判でもなんでもOKです。
シャチハタや花押はダメよ・・・

 

ということで、一番身近な遺言書。

「全財産を妻に!」と一言だけまずは
書いてみるというのもおススメです。

 

ただし、

 

長い時間が経って失くしてしまったり、
ホントに字が汚すぎて読めなかったり、
日本語が不得意で内容不明だったり、

 

などなどの場合には問題が生じますので、
私達プロはあまりお勧めしていません。

 

でも、この自筆証書遺言は作成費ゼロ。
つまり無料です。

次の②公正証書遺言も③秘密証書遺言も
作成の際には公証人手数料が必要ですが、
自筆証書遺言は無料です。

 

何度書き直してもタダなのでなんだかオトク!

 

 

毎年正月に子供の親に対する貢献度合いを
鉛筆なめなめして遺言書を書きたい!という
親御さんには打って付けです。

 

でもでも、自筆証書遺言は【自筆】が要件。
日々ITが進化している現在において、PCで
書類作成できないのは大きな欠点です。

面倒だもの・・・

 

 

 

だから、②秘密証書遺言。

 

遺言書をPCで作成して署名・押印・封印。
証人2人を連れ公証役場に持ち込みます。

 

遺言者が公証人に「私の遺言です」と言えば、
公証人はその場でその旨書いてくれます。

 

晴れて有効な秘密証書遺言の完成です。

 

 

先ほどの自筆証書遺言はPC作成不可ですが、
この秘密証書遺言ならOKです。

 

手書きは面倒だな・・・
財産が多すぎて手書きだと腱鞘炎に・・・
何度も書き直したいよ~

という方にはオススメ!

 

公証人手数料は財産額に関わらず一律11,000円と
なんだかリーズナブルです。

 

 

でも、公証人が内容をチェックしてくれるわけ
ではありませんので、開封してみて意味不明の
場合に問題が起きることはもちろん、

紛失等のリスクは自筆証書遺言と同じです。

 

なので、何度も書き直す方には一部お勧めして
いるものの、結局はのところ私達プロはあまり
この方法もお勧めしていません。

 

 

 

ということで、

遺言書として安心安全なのは③公正証書遺言です。

 

税理士や弁護士などの専門家のアドバイスのもと、
納得がいくまで作成できますし、

最後は公証人という心強い専門家のお墨付きを
もらうことができます。

 

将来の相続トラブルを回避しようとすれば、
迷わず公正証書遺言です。これがマスト!

 

紛失しても原本は公証人が保管していますので、
自筆証書遺言や秘密証書遺言のような紛失リスク
はありません。

 

 

なんだよー!
じゃあ、最初から公正証書遺言じゃないかー!
回りくどい説明しやがってー!

 

 

いえいえ、お金がかかるのよ・・・くすん。。

 

公正証書遺言の場合は、秘密証書遺言と同じく
公証人に手数料を支払う必要があります。

 

で、それは財産額の大きさにより変動します。
財産が億単位の方は何十万円もかかるのです。

 

なので、自筆証書遺言や秘密証書遺言の
ように気軽に書き直すことができません。

 

それなりに高額の手数料がかかるし、
手続きも意外に面倒です。

 

だから、特に不動産などの財産が多い人で
子だくさん(相続人がいっぱい)なんて
人の場合は遺言書が長文になりますから、
何度も書き直すのはとっても手間です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

なんだよー!

じゃあ、結局どうすればいいんだよー!

 

 

 

はい、TZCへお越しください!(^^)!

 

ワタクシをはじめ、相続実務に精通した
プロがアナタの遺言書作りを溢れる愛情
と共にお手伝いさせていただきます!!

 

当初のご相談はもちろん無料です。
いつでもお問い合わせくださいね。

 

 

 

アリャ、最後は宣伝になっちゃった…(笑)

 

 

 

 

 

 

来週もお楽しみに!!

★英語版ウェブサイトを開設しました! → http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/1986/2087
Our English website is now available!


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=