お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



〔休日版〕“ビジネスに効く人材育成の基礎知識”第29回目(2018/04/14)


 

 

 

こんにちは! 市村祐記です。

毎週土曜日のお昼に

社内の“あるべき姿”についてお話しています。

今週もお付き合いください。

今回のテーマは

“立ち食い蕎麦屋に納期はあるか?”

についてお話したいと思います。

仕事には期限や約束の期日はつき物です。

「いついつまでにこの書類を提出すること」

「明日までに回答をメールしなければならない」

「今月1日午前中着で納品します」

など・・・

多くの仕事には「納期」というものがあります。

 

では、あなたが(お客様や上司から)

「○○君、暇を見てあれやっておいてね」といわれました。

このような場合、納期はあるのでしょうか?

 

期限については特に何も言われていないから

“納期はない”のでしょうか?

 

実際の職場では、依頼された仕事がすでに完了しているのに

いつまでも提出しなかったり、忙しくも無いのに

依頼された仕事を後回しにしてしまう傾向がある人を

たまに見かけます。

 

理由を聞くと

「何も催促されていないから大丈夫でしょ」

「特に期限は言われてないから・・・」

「あまり早くもっていくと暇だと思われるから

などと言います。

・・・

 

唐突ですが

 

皆さんは立ち食い蕎麦屋にいったことが

ありますか?私は頻繁に利用します。

 

まず店に入り、食券を買って「天ぷらそばをお願いします」

とカウンター越しに店員に注文します。

 

食券を渡して天ぷらそばが出てくるのをカウンター近くで待ちます。

 

1分経過・・・3分経過・・・5分経過・・・10分経過

まだでてこない(いったい何分かかるのだろう?)

もしあなたなら、こんなときどうしますか?

私なら5-6分くらい待った時点で店員に

「まだ時間がかかりそうですか?」

とおそらく聞くと思います。

店員が

「あと10分くらい待ってもらえませんか」

といわれたら「また今度来ます」

(腹の中では「遅すぎるでしょ」)

 

といって店を出るでしょう。

 

これはほんの一例に過ぎませんが、

「いつまで」と期限を約束していない仕事であっても

“納期はある”と考えるのが自然なのです。

 

極論すれば、本当にいつでもいいものなら

あえて頼む必要もないわけですから。

 

依頼する側が「頼むよ」と依頼をして

依頼された側が「わかりました」」といった瞬間に

納期が発生していると考えるべきだと思います。

 

だいぶ時間がかかると不安に感じたらスグに

「いつまでに必要でしょうか?」って確認すれば

いいんですよね。

 

次の言葉の意味をお互いに理解しておけば

少しは職場のトラブル解消に役立つかもしれません。

 

「依頼する人の納期は常に短く、依頼された人の納期は常に長い」

by あるカリスマ講師 K氏

★英語版ウェブサイトを開設しました! → http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/1916/2087
Our English website is now available!


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=