お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



「USPとあり方」 考察(2018/04/11)


 

 

 

 

おはようございます。
相馬です。

 

 

自分の「USP(独自の売り)」を
定期的に振り返るようにしています。

 

自分と競合他社との明確な違いは何か。

 

 

正直に言いますと、
今皆さまにお伝えしている「哲学」や
それを通して身につく「メタ認知力」というのは、

 

一朝一夕で身に付けられるほど
簡単なものではありません。

 

それをセールスやマーケティングの
文脈に落とし込むとなるとなおさら難しく、
戸惑っている方も多いのかもしれません。

 

これはノウハウや解答(答え)を
知るための学びと、

 

答えの「導き方(考え方)」を
身に付ける学びとの
決定的な違いでもあります。

 

 

一方で、多くの方はUSPを「商品力」や
わかりやすい「実績」といった、
具体領域に見出そうとします。

 

 

結果的に、USPの主張は
商品の自慢話になり、

 

 

そのセールストークも
売り込み色が満載のものと
なってしまう。

 

 

そう、そもそものUSPのとらえ方が
競合と一緒なので、

 

圧倒的な差異など生まれるはずもなく、
むしろ同一化に向かってしまうことになる。

 

 

USPとは商品の売りでもなければ、
自分の能力の売りでもありません。

 

 

私は「自分のあり方」の売りだと考えます。

 

 

お客様や業界に対する「あり方」の中に、
競合との差異を見出して言語化すること。

 

 

お客様に対して、何をおおいても
その「あり方」を伝えきることに
フォーカスする。

 

 

それは、捨て身や自己否定さえも含んだ、
お客様や業界に対する本気の覚悟を示しうる、
純度の高い「あり方」でなければなりません。

 

 

そのコアとなる「あり方」さえ
売ることが出来れば、

 

それに伴って
自分の商品も自然と売れていく。

 

 

私はそう考えます。

 

 

もちろん私もまだまだ
未熟な身ではありますが、

 

これからも皆さまと共に、
「あり方」を磨いていく所存です。

 

 

相馬浩基

★英語版ウェブサイトを開設しました! → http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/1907/2087
Our English website is now available!


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=