お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



〔休日版〕“ビジネスに効く人材育成の基礎知識”第24 回目(2018/03/10)


 

 

 

こんにちは! 市村祐記です。

毎週土曜日のお昼に

社内の“あるべき姿”についてお話しています。

今週もお付き合いください。

今回のテーマは

“なぜ何回も同じことをいわせるの?”

についてお話したいと思います。

ある会社の出来事です

50代のベテラン女性が20代若手女性社員に

かなりきつく怒鳴りつけています。

「毎回あなたはこんな気の利かない仕事ばかり!

このようなイレギュラーのときは

付箋で注意点をつけないと

このまま書類を回したら次の人が混乱するでしょ。

何度同じ事を言わせるの!!」

 

このような事が1ヶ月に多いときで

4-5回あるのだそうです。

若手女性社員は

「私、仕事ができないんです」

とマイナス思考に陥っているようです。

 

このようなとき、周りもつらいですよね。

そんなとき、ガツンと叱っても直らないならば、

違う方法を試してみては?

 

うまくできない事に対して

なぜそうなるのか原因を先輩や上司が

一緒に確認していき改善に導くのです。

 

今風に言うと“コーチング”というものに

近いかもしれません。

 

私の身近では20年ほど前、研修講師達の間で

「導く」という意味で

“リーディング”と呼んでいました。

 

やり方は

同じようなミスをする人に、

なぜミスをしてしまうのか?

少しリラックスした状態で質問をしてみます。

 

例えば理由が

・自分の役目、仕事の意味や内容を理解していない

・確実な連携の重要性がわかっていない

というならば、

 

仕事の説明をした上で、仕事をおろそか

にする事でどういう事態になってしまうことが

考えられるのか。自分は?周りの人は?会社は?

まずはこのあたりを理解をしてもらうことです。

 

例えば理由が

・焦ってしまって

・緊張して忘れてしまう

というならば、

 

書類を後の人に回す前に

必ず確認作業をルール化するなど。

仕事のやり方や行動自体を改善し、習慣化して

もらうことがポイントになるでしょう。

 

それでもなかなか改善ができないないならば

本当の理由は更に根が深いところにあるの

かもしれません。

 

更に“なぜ?”を掘り下げていきます。

(質問の内容で答えが変わっていくので導きたい

方向に自然にもっていけるかが腕の見せ所です)

 

例えば

なぜ焦ってしまう?→怒られることがスゴク嫌いだから

そんなに怒られるのがいやなの?→普通に注意すればいいことだと思う

なぜきつく言われるか考えた事はある?→同じようなミスをするから

なぜ同じようなミスを?→今更頑張ってもどうせダメなやつだと思われている

なぜそう思うの?あなたはできる人だと思うけど→そうなんですか?

もちろん。だから怒ったんです。できない人に怒らないでしょ。→そうですか…

このままでいいの?あなたはどう思う?→改善しないといけないと思う…

このようなイメージです。

落ち着いた雰囲気の中で思いやりをもって

相手の表情も感じながらやるといいでしょう。

 

最後に問題点は「自分にある」という認識ならば改善の可能性は

高いといえるかも知れません。

一方、何度「なぜ?」やっても着地点が

・会社が悪い

・どのようにやろうと給料は変わらない

・そもそもやる気がない

・私の人生だ。あなたに関係ない

・この仕事は自分には向いていない

 

このようにしかならないならば

指導することそのものに無理がある可能性があります。

配置転換や他の仕事という選択になるかもしれません。

しかし、じっくり聞いてみると何度もミスを繰り返す理由は

・すごく軽い気持ちで何も考えていないことでミスを繰り返すタイプ

・先輩や上司に反感を持っていて、意地で改善しないタイプ

が多いと感じます。

 

叱り方や指導のやり方で「人を壊すこともある」

という事を指導する側は忘れてはいけないんですね。

 

「人の強みよりも弱みに目がいく者をマネジメントの地位につけてはならない。

人のできることに目の向かない者は組織の精神を損なう」

by P.F.ドラッカー

 

★英語版ウェブサイトを開設しました! → http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/1770/2087
Our English website is now available!


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=