お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



なぜ弱者は自由を求めないのか?(2018/02/14)


 

 

 

 

おはようございます。
相馬です。

 

 

経済的自由や時間の自由など、
世の中には「自由」に生きることを
求めて起業をする方が
たくさん見受けられます。

 

 

資本主義社会というのは、
ほおっておくとどんどん新たな「ルール」
(規制)が増えていくような
構造になっていますから、

 

息苦しさを感じる方が増えるのも
当然の流れと言えましょう。

 

 

喫煙スペースやメディアの報道倫理、
税法や刑法に至るまで、
その数は増えるばかりで、

 

翻って私たちが「自由」にふるまえる
裁量はどんどん減るばかりです。

 

 

一方で、私たちは同時に「不自由」を
求めていることに気づいている方は、
どれくらいいらっしゃるのでしょうか。

 

 

自由というのは自分で選択できると
いうことですから、裏を返せば
全て自分で「考えて」決めなければ
いけないということです。

 

例えば毎日の献立を考えたり、
着ていく洋服を選んだり、
集客のノウハウを選んだりと、

 

選択することが面倒だと
感じている人も多いはずです。

 

 

これだけ情報が増えた現代において、
むしろその情報の中から
何か一つを選択することのほうが
難しくなっていることも事実。

 

 

だからこそ「今日の○○定食」だとか
「○○集客法」だとか、

 

誰かが決めたルールを選択し、
それにお金を払う人が多いわけですよね。

 

 

こんな時代だからこそルール=「不自由」は売れる。

 

 

他人の代わりに頭を使って考え、
他人の代わりにルール(不自由)を
ねつ造するものこそ
他人を支配できるようになります。

 

 

この世界には何一つ決まった答え
(固定点)などないわけですから、

 

答えを欲しがる弱者とそれをねつ造する
強者との差はどんどん広がっていくのが
自明の理。

 

私たちは引き続き思考することから逃げず、
本当の「自由」を手にするべく
邁進していきましょう。

 

 

相馬浩基

★英語版ウェブサイトを開設しました! → http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/1693/2087
Our English website is now available!


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=