お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



展示会補助金part2(2018/01/22)


 

 

 

 

おはようございます!
東京税経センターの井本です。

 

昨年秋くらいから
徐々に体重が増え始め

 

お正月明けに久しぶりに体重計に乗ると

なんと通常時よりも3kg増!

 

その後の日々の節制で
何とか2kg戻すも

 

先週の土曜日にお昼から
餃子とビールを楽しむと
あっという間に振り出しに。

 

ズボンのボタンが
はち切れそうです!

 

自分の体が
描いているイメージに
なかなかついていかないのですが、

 

お会いする経営者の皆さんに

 

一緒にスパルタンレースに出ましょうよ!

 

そう触れ回っています。

 

そうです、

 

旅は道連れ

皆さんと苦楽を共にしたいのです。

 

その方がきっと楽しいはずなので。

 

 

私にお誘いの声をかけられたら

 

お返事は

「はい」か” Yes” で

 

お願いしますね(笑)

 

 

さて、
今日も先週のメルマガの続き

 

『新・展示会等出展支援助成事業』
についてです。

http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/shintenjikai.html

 

展示会出展に係る
幅広い経費を対象にして

 

補助率2/3、
上限額は150万円まで
補助してくれるのですが、

 

この「展示会補助金」には
面白い特徴が2つあります。

 

①予算の限り毎月募集されている!

 

補助金と言えば、
年に1~2回しか募集がなくて
タイミングが合わなければそれまで、

 

というのが大半なのですが、

 

展示会補助金は
じつは毎月募集されているのです。

 

平成29年度のケースを見ると、
4月からスタートして
1月まで毎月末を締切として
募集されました。

 

(なぜ1月で終わりかと言うと、
月末に締切られた分の交付決定が
2ヵ月後であるため、
1月末締の3月交付決定で
年度終了となるためです。)

 

あとは年度途中で
予算が使い切られた場合も、
その時点で終了になります。

 

どちらにせよ、
出展する展示会が
決まっている場合は、
早めに申請してしまうことを
オススメします。

 

 

②条件と書類を揃えればほぼ採択される!

 

同じく補助金と言えば、
通常は大学受験のごとく
合格率(採択率)があり、

 

申請内容によって点数が
付けられて合否が分かれるものです。

 

 

ですが、
この「展示会補助金」の場合は、

 

条件を満たし、
書類をきちんとそろえて出せば
ほぼ採択されます。

 

なので、

どうせ通るかどうか分からないし、
面倒だからやらない

 

という考えは、

 

この補助金については

 

とても ”モッタイナイ” のです。

 

モッタイナーイ!

 

オオ、モッタイナーイ!!

 

心の底から
そう思われた、あ・な・た

 

そうです、
TZCへGOですね!!

 

 

金曜日の坂入先生の影響か

今回は意味もなく引っ張ります(笑)

 

次回はいよいよ感動の(!?)フィナーレです。

 

 

さあ、夜には雪のようですが
寒さに負けず頑張っていきましょう!

 

★英語版ウェブサイトを開設しました! → http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/1615/2087
Our English website is now available!

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=