お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



今年も補助金はアツイです!(2018/01/15)


 

 

 

 

おはようございます!
東京税経センターの井本です。

 

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

さて、今年の目標は
皆さん決めましたか?

 

私の個人的な目標は、

 

ズバリ、

スパルタンとして生きる!です。

 

 

スパルタン?

 

そう、スパルタ人です。

 

リーボックが主催して行う
“世界一の障害物競走”

 

その名も「スパルタンレース」
http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/1591/2087

 

約10km(5kmもあります)のコースの中に
約20箇所の様々な障害物を乗り越え
ゴールを目指すのです。

 

今年は日常生活に
積極的にトレーニングを取り入れ
相応の準備をして
出場したいと思います。

 

TZCからは私と徐を含め
すでに4名が参加表明を出しています。

 

なんだか楽しそうだな!

 

そう思ったメルマガ読者の皆さん
ぜひ私たちと一緒に
チームとして出場しましょう!

 

 

さて、、、

 

こちらの話をしだすと
止まらないのでこの辺にして

 

今年も補助金はアツい!

 

で、

 

国が行っている補助金だけでなく
東京都が独自で行っている
補助金についてもアツいので

 

積極的にご案内していきたいと思っています。

 

そこで、今回ご紹介するのは

『新・展示会等出展支援助成事業』です。

 

タイトルが長いので
以下「展示会補助金」と呼びますね。

http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/shintenjikai.html

 

 

その名のごとく、
展示会への出展に関連する費用を
補助してくれる
とてもありがたい補助金です。

 

私もたまに見に行きますが
東京ビッグサイトや
幕張メッセでは
毎日と言っても過言ではないほど、
様々な展示会が催されています。

 

メーカーを中心に、
これらの展示会に出展して
商機拡大を図っている
企業の皆様も多いのでは
ないでしょうか。

 

現に私の担当のお客様も
複数社出展されています。

 

 

しかしながら、
たとえ1ブースであっても
展示会への出展は
それなりに費用がかかります。

 

大企業ならいざ知らず、
中小企業において
その金額は馬鹿にできません。

 

そんなときに
検討して頂きたいのが
今回の「展示会補助金」です。

 

ブース代(小間料)はもちろん、
パンフレット、PR映像制作、
ブースの装飾、
什器のリース代、
会場への輸送費等々、

 

出展に係る幅広い経費を対象にして補助率2/3、
上限額はなんと150万円まで
補助されます。

 

ひゃ、ひゃ、ひゃ、
ひゃくごじゅうまんえ~ん!?

 

100万円越えの場合の
おなじみのリアクションです。

 

話を戻して、
225万円以上の対象となる経費を使えば、
225 × 2/3 = 150万円が補助される計算です。

 

 

今年は展示会に出展するつもりだったよ!

 

そんな方が
お知り合いにいらっしゃいましたら
喜ばれると思いますので
是非教えてあげてくださいね~

 

こちらの補助金は
興味深い点がいくつかあるので
複数回に分けて詳しく記載しますね。

 

 

さあ、今週もがんばっていきましょう!

 

★英語版ウェブサイトを開設しました! → http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/1592/2087
Our English website is now available!


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=