お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



医療費控除が新制度・・・大変です!?(2018/01/09)


 

 

 

 

おはようございます!
東京税経センターの徐です。

 

あけましておめでとうございます。

 

2018年も変わらずにTZCメルマガ
を毎朝皆様へお届けしていきます。

飽きられることの無いように工夫
していきますので、本年もどうぞ
宜しくお願い申し上げます。

 

さて、年末年始は如何お過ごし
でしたでしょうか??

 

TZCでは毎年仕事始めの日の
イベントが決まっておりまして、

 

朝礼

湯島天神へお参り

経営計画発表会

新年会

 

と、こんな流れで1年が始まります。

 

2018年は初日から2名の新入社員が
加わり、初日からパワーアップした
賑やかなTZCでスタートです。

 

新年会が終わった後、ワタシは
妻の実家の北海道へひとっ飛び。

2泊3日と短いながらもゆっくり
と休んでエネルギー満タンです。

 

 

さてさて、、

プライベートネタはここらで、
そろそろ今朝のネタを・・・

 

年が明けると会計事務所は一気に
忙しくなります。

 

法定調書、償却資産、住民税…と
1月中に一気に終わらせて、2月から
確定申告に突入していきます。

 

確定申告と言えば、医療費控除が
おそらく皆さんに最も身近な手続き
ではないでしょうか?

 

通常であれば年末調整で手続きが
完了するサラリーマンの場合でも、
医療費控除を受けるためには
確定申告が必要です。

 

さて、医療費控除を受けるために
確定申告をする際には、

医療費の領収書原本を添付するのが
これまでは原則でした。

 

ん? でした??

 

 

そうなんです。過去形です。

 

昨年までの確定申告では、申告書と
一緒に領収書原本を入れた分厚い封筒
を税務署へ提出していたのですが、
平成29年分の申告(30年1月以降)から
は添付が不要になりました。

 

 

さて、少し大変です。

 

これまでは、税務署に全て領収書を
提出していましたから、

 

税務署から「領収書がないよ!」
と問い合わせがあっても

「入れたよ!ちゃんと確認して!」
「オタクが失くしたんじゃないの~?」

とウヤムヤに・・・。

 

 

新制度では、

領収書原本を納税者自身が5年間も
保存する義務があります。

税務署から問い合わせが来たら
書類を提示しなければなりません。

おたくが~?はもう通じません・・・

 

 

今年の申告分からです。

保管場所も必要ですし、5年も管理
しなければ・・・

これまでと取り扱いが変わります
から少し気を付けてくださいね!

 

 

 

ということで、

 

 

2018年も・・・

 

TZCへGO!!

 

です!(^^)!

 

 

本年も宜しくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

来週もお楽しみに!!

★英語版ウェブサイトを開設しました! → http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/1576/2087
Our English website is now available!


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=