お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



2018年は〇〇で節税する時代の幕開け!?(2017/12/26)


 

 

 

 

おはようございます!
東京税経センターの徐です。

 

2017年もいよいよ今週で最後。
来週にはお正月を迎えます。

 

ワタクシ徐が担当する火曜日の
メルマガも今年は今日が最後です。

 

さて、何を書こうか・・・?

 

--------------

 

いきなりですが、現在の法人税の
実効税率は29.97%です。

まあ、キリよく30%です。
以下、全てキリよく・・・

 

昭和バブル以前・・・53%

~平成10年・・・50%

~平成23年・・・40%

~平成25年・・・37%

~平成26年・・・35%

~平成27年・・・32%

~現在・・・・・29.97% つまり30%!

 

 

日本はここ数年の税制改正を重ねて
法人税率を下げてきましたが、
ついに法人税率30%時代到来です。

 

ちなみに、

中小企業の場合は所得800万円まで
は軽減税率の適用がありますので、
実際の税率はもっと低くなります。

 

 

さてさて、遠い太平洋の向こう、
トランプ大統領のアメリカでも、
法人税の現在が決定しました。

なんと、35%から一気に21%へ!

 

トランプさんの選挙公約では香港
シンガポール並みの15%でしたが、

この公約は達成できずとも、一気に
日本以下の水準となることに・・・

 

米国では高すぎる法人税を回避する
ためにタックスヘイブンを利用した
過度な節税策が横行していました。

今回の減税によって一気に本国へと
お金を呼び戻します。

 

 

日本もすぐさま反応します。

 

経団連の榊原会長は、

「日本の25%へ引き下げしろ!」

と鼻息荒く声高らかに・・・

 

 

引き下げしないとどうなるか???

 

さすがに本社機能を海外に移す
ことは難しいですが、稼ぎ頭の
高収益部門を税率の安い国へ移転
させる企業が増えることでしょう。

 

つまり、法人の場合はより有利な
税制でビジネスをするために、
簡単に海外へ引越しできます。

 

一方、個人はどうでしょうか??

 

所得税が高いから・・・
相続税が高いから・・・

 

そうだ!香港へ引越そう!!

 

なんて糸井重里みたいにはできません。
(「そうだ、京都行こう。」…JR)

 

 

だから、個人へ課税するのです。

 

そうです、法人税減税による減収分は
個人への課税で賄う時代の到来です。

 

会社経営者もサラリーマンも、

給与から所得税が天引きされ、残額で
生活し、子供の学費を払い、親の介護
費用を負担し、頑張って残して貯蓄を
しても、最後に相続税が課税されます。

トホホ・・・

 

 

現在の所得税の最高税率は、
住民税と合わせて55%です。

ここ数年はずっと増税傾向。
過去にはなんと80%近い時代も・・・
(昭和62年前後)

 

相続税は平成27年の税制改正で
既に大増税が完了済み。

 

個人でいくら頑張って稼いでも、
所得税と相続税が待っています・・・

 

 

さて、

ここまで読んでみてアナタは
何を感じましたか???

 

遠い未来のことは分かりませんが、
一つ確実に言えることは、近未来
は個人課税の時代だということ。

そして、それは既に始まっています。

 

だから、

タックスプランニング、すなわち
節税だけの観点だけで考えれば、
個人ではなく法人の時代の到来。

 

 

来年2018年は、法人で節税&蓄財
する時代の幕開けと言っても過言
ではないと思います。

 

高額な役員報酬を取るのではなく、
法人税を払う方が有利です。

不動産を個人で所有するのではなく、
法人で運営した方が有利です。

個人で〇〇〇・・・ではなく、
法人で△△△・・・が有利です!!

 

 

さあ、2017年も残り僅か。

2018年に思いを馳せて、きっちり
と新年の準備を始めましょう!

 

え???
法人で蓄財する方法が知りたい???

 

 

まあまあ、焦らずに!

良いお年をお迎えください。

 

 

 

 

2018年も・・・

 

TZCへGO!!

 

です!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

来年もお楽しみに!!

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=