お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



クリスマスプレゼント!(2017/12/25)


 

 

 

 

おはようございます!
東京税経センターの井本です。

 

今日はクリスマスですね。

 

私たちは
年末調整のまっ最中。

 

普段残業しないスタッフも残業し、

土曜日に出社すると
出勤している社員もちらほら。

 

まさに繁忙期という感じです。

 

さて、今年1年間、
皆さんはいかがでしたか?

 

私個人としては
子供がまた1人増え(3人目!)

楽しみと苦労が
一層増えた1年でした(笑)

 

TZCメンバーは
今年の税理士試験に
なんと4人も科目合格しました!

 

パチパチパチ~

『財務諸表論』の合格率が29.6%と

 

例年合格率は13%前後なのに
異様な合格率の高さに
救われたスタッフもいると思いますが

 

運も実力のうち。

 

日ごろプライベートを犠牲にして
勉強に打ち込んだ成果だと

 

合格者を所内で見つけたら
褒めてあげてくださいね。

 

さて、そんな1年でしたが
今年を表す漢字は

日本としては
キタサンブラックの
「北」でしたが

 

私の肌感覚では
「愛」に触れた1年でした。

 

いえ、「AI」でした。

 

ご周知のとおり
私たちのこの業界、

AIなどの急速な発達により
今後10年間で
消える業界トップ10に
選ばれています。

 

その記事を見て
この先大丈夫ですか?

 

という声も
ちらほらいただきました。

 

単調な仕事だけしていたら

その仕事の価値は
次第になくなります。

 

私たちの
記帳代行業務については

 

私もそう思います。

 

ただ、AIの発達で
単調な業務が激減すれば

 

逆に言えば
もっとやりがいのある
深みのある仕事に
注力できることになります。

 

私たちは今は
税務会計を通じて

「中小企業の経営者のお力になる」

ためにサービスを提供しています。

 

ただ、それはなにも税務会計だけに
とらわれる必要はありません。
(もちろんなおざりにする気はありませんが)

 

 

中小企業の経営に対して
必要なことであれば

私たちに寄せるお客様の
信頼を損ねさえしなければ
サービスの内容は
究極的には何でもいいと思います。

 

既成概念から
大いにはみ出していこうではありませんか。

 

私たちの経営上の課題も沢山ありますが、
同時に、やりたいことも沢山あります。

 

それらが無くならない限り
社会が変化しても
きっと大丈夫だと思っています。

 

だって、目の前の
やりたいことを
ただやればいいのですから。

 

ということであと4日間、
完全燃焼して今年を締めます。

もちろん最後の忘年会も
全力で楽しみます(笑)

 

来年も皆様にとって
素晴らしい年でありますよう
心よりお祈り申し上げます。

 

 

最後に皆さんに
クリスマスプレゼント(?)が。

 

12月31日の
「RIZIN」に出場される

女子格闘家である
浅倉カンナ選手のウェアとバナーに

 

弊所『税理士法人東京税経センター』

 

の広告を掲載させていただきました。

 

お茶の間で
ぜひ見つけていただいて

 

これ、うちの税理士事務所だよ!

 

と、少しでも
盛り上がってくれたら幸いです(笑)

 

さあ、ラストです、頑張っていきましょう!

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=