お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



段上のマーケティング戦略(2017/12/06)


 

 

 

 

おはようございます。
相馬です。

 

私の知人に「クレーム対応」専門の
コンサルをしている女性の方がいます。

 

彼女のマーケティングというか、
セールス戦略は
他のコンサルタントとは異なります。

 

まず、ネットで「クレーム対応」という
キーワードを検索してみても、
そこにはライバルは存在しません。

 

PPC広告の出稿も0ですから、
これはブルーオーシャンというよりも、
おそらく広告をかけても
誰も反応しないケース。

 

 

ところが彼女は自身のコンサル案件を
ネット広告も使わずに安定して
獲得することが出来ています。

 

 

DM(ダイレクトメール)を
打つわけでもなく、

 

テレアポをするでもなく、
もちろん紹介営業でもありません。

 

 

では、いったい彼女は
どうやって仕事を
得ているのでしょうか。

 

 

これは、一言で言えば
「マッチポンプ」という
手法になります。

 

 

私たちになじみのある言葉で
言うならば「自作自演」でしょうか。

 

まず、彼女はデパートや
銀行のコールセンターに
クレームの電話を入れます。

 

 

そして、その結果を
彼女独自の評価システムに
照らして100点満点で評価し、

 

さらに改善すべきポイントまでを
レポートにまとめ、「無料」で
相手に届けます。

 

すると、かなりの成約率で
「会ってください」と言われ、
多くの場合はそのまま
コンサル契約に繋がるそうです。

 

 

正直、彼女のサービスの
クオリティは知りませんが、

 

その「売り方」だけを見れば
秀逸ですよね。

 

 

何もないところに問題を作り上げ、
自らその問題を解決する
専門家として名乗りを上げる。

 

 

まさにマッチポンプ。

 

 

当然これは私たちのビジネスにも
応用することが出来ます。

 

 

以前にもこのメルマガで解説した通り、
すでにある問題を解決する
「ソリューション」ではなく、

 

まだ相手が気づいていない
問題解決を提案するのが
「イノベーション」。

 

 

であれば、新たな問題の
「捏造」に時間を割く者が、
マーケティングをも制する。

 

以上、ご参考まで。

 

 

相馬浩基

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=