お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



「嘆願書」の真実(2017/11/16)


 

 

 

 

おはようございます!
税理士の松嶋と申します。

 

本メルマガは、皆様が怖い怖い
とおっしゃる税務調査に対し、
勇気をもって戦えるノウハウを
解説しております。

 

私のパートは【毎週木曜日】です。

税務調査について分かりやすく
解説していきます。

 

 

 

それでは、第百四十二回目。

 

テーマは、

「「嘆願書」の真実」です。

 

「嘆願書」という税務署に提出する書類をご存知でしょうか。
現在の実務ではほとんど見られませんが、ほんの10年くらい前まで、
このような書類がよく税務署に提出されていました。

 

平成23年度の税制改正により、過去計算を誤って過大に申告してしまった税額について還付の請求ができる
更正の請求が、申告期限から5年に延長されています。

 

この改正が実現する前は、法律上は、申告期限から1年間しか更正の請求ができないとされていました。しかし、
このような場合に重宝するのが嘆願書で、

嘆願書を税務署に提出することで、本来は無理な5年前~1年前の還付を受けられることもある

とされていました。

 

税務職員だった私も知りませんでしたが、

嘆願書の提出があった場合、国税のマニュアルにおいては、還付すべき事由があるのであれば、
法律に関係なくできるだけ還付すべである

とされていたようです。

 

結果として、1年間しか更正の請求を受け付けないと法律には明記されていたにもかかわらず、
「嘆願書」を出せばこの法律に関係なく、問題がなければ還付していました。

 

法律で返さなくてもいいものを還付していましたので、この嘆願書の実務を取り上げて、
国税は穏便な処理をしていた、などと説明するOB税理士もいます。

 

実際のところ、この嘆願書の実務は税理士の中でも広く浸透しており、

嘆願書を提出しなかったために、本来受けられた還付を受けられなかったとして税理士が訴えられ、
敗訴した事例

があります。この税理士は、法律上は1年しか還付請求ができないことをもって嘆願書を提出しなかった
のですが、法律に関係なく嘆願書を出して然るべき、と裁判所は判断しているのです。

 

繰り返しになりますが、「嘆願書」を提出すれば返してもらえる、という法律はないものの、実務としては
「嘆願書」を提出して還付を受けるケースは非常に多かったのです。

 

しかしながら、現職時代の経験を申しますと、私はもちろん周囲の職員も、国税のマニュアルや上記の取扱いに関係なく、

納税者から嘆願書を提出されることを非常に嫌っており、何らかの形で取り下げさせる

こんな実務を行っていました。

 

実際のところ、仮に、提出されたとしても、

嘆願書を如何に却下するか

このことに頭を使っていたと思います。

 

この点、嘆願書というネーミングが悪いと思います。「嘆願書」という言葉は、

身分が下の者が、税務署長に税務調査について課税しないようお願いを意味

しますので、そのお願いをお上が却下しても問題はないと理解することができます。

 

加えて、嘆願書は法律で認められた手続ではありませんから、国税としては還付して
あげる義理はあっても義務はありません。

できるだけ多くの税金を取るべき調査官としては、

下手に税金を返さないようできるだけ嘆願書は却下する方向で考えなければならない

と考えられていました。

 

調査官は上層部から指示されるマニュアルを原則として読みませんので、気づかないうちに
上層部の指示について誤った理解をすることも多いのですが、1年しか更正の請求を認めない
という法律と矛盾する嘆願書はその最たる例の一つだったと思います。

 

結果として、

嘆願書を提出しても還付を受けられなかった納税者も存在する
そもそも法律に書いていなかったわけですから、嘆願書を提出できることを知らなかった納税者
も多い

こんな実務が往々にして行われていたと思います。となった場合、

 

法律で嘆願書が認められていないこともあって、時効である5年間を経過してしまうと、これらの
不利益は一切救済されない

こんなひどい事態が日常茶飯事だったと思われます。

 

 

 

 

それではまた来週!!

 

追伸、

わたくし松嶋洋の詳しいプロフィール
は以下のサイトからどうぞ!!

↓↓↓

松嶋洋プロフィール

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=