お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



裏切り!?(2017/11/13)


 

 

 

 

おはようございます!
東京税経センターの井本です。

 

先週までの10日間で
実に3件の実地調査を終え

今日でいよいよラストの
4件目のスタートです。

 

そんな折、

TZCのお客様から
ご紹介を受けて

切実なお電話を
いただきました。

 

別の税理士先生が
調査を対応しているのですが、

うちのお客様と同じような
問題が発生したようです。

そうです、
売上を漏らしていたようです。

 

その税理士先生は

その事実が発覚して

その電話の主に
裏切られた、と

大激怒!

 

顧問契約も
この調査までの対応で
打ち切りとのことです。

 

税務調査の事後の手続きも

調査官が指摘したものを
そのまま受け入れ

一切の交渉もせずに

一番税金が高くなるように
して受け入れると。

 

だって、
それだけのことを
したのですから、と。

電話の主の言い分では

一部の売上については

個人で売上を受けながらも
会社の通帳に入れる際に

売上として
計上しているものも
あったので

そこについては
売上計上漏れから
除いてほしいと

その税理士先生に
お願いしても

悪いことをした人のために

説明書類を作成するのは
面倒だと拒みつつ

同時に調査官とは
直接連絡を取るのは
やめてくれという、、、

 

税理士によって
調査の対応の仕方は
様々なんですね!

 

そもそも・・・

売上を個人の通帳で受けて
教えてくれなかったのは

私たち税理士への

裏切り行為に
なるのでしょうか?

 

もちろん、
売上を意図的に漏らすことは
悪いことであって

決しておススメできるものではないですし

 

そのことを調査官が見つけて
指摘されたことに対して

私たちも
何の反論も出来ません。

 

お客様には
本当に悪いことをしたのだと

正直反省して
もらいたいところです。

 

なので、
調査官に対しては

 

ただただ
一緒に謝るのみです(笑)

 

けどそれが
私たちに対しての

『裏切り行為』かと言われると

私たちのアドバイスを
聞いてくれなかった

というだけであって

それ以上でも
それ以下でもないか
と思います。

強いて言えば、

私たちが
売上を個人で受けちゃえ!

ってアドバイスしたから~

なんて言われたら

 

それは裏切りというより
虚偽ですね(笑)

 

本人が深く反省したのであれば

本税に加えて

重加算税やら
延滞税やらも加わって

おおよそ隠した分を
持っていかれるのですから

追徴課税された分を
払い終わるのに
数年かかるのが
一般的です。

その負担のせいで
潰れてしまうことに
なったらと思うと

私たちとしても
心配ですから

やったこと以上に
罪を背負う必要はない

と考えています。

 

さて、今日で調査ラストの4件目、
と思っていたら、

先週末になんと5件目の
問い合わせも来ました(泣)

そろそろ税務署に労災申請をして
何らかの請求をしたいと思います(笑)

 

ということで、
今週も頑張っていきましょう!

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=