お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



“ビジネスに効く人材育成の基礎知識”第6回目(2017/11/04)


 

 

 

こんにちは! 市村祐記です。

 

毎週土曜日のお昼に

社内の“あるべき姿”についてお話しています。

今週もお付き合いください。

さて今回のテーマは

 

Q:準備が大切なのはなぜ?

 

大事な仕事を前に、あまり準備をせずに

本番を迎えている人、まわりにいませんか?

そんな人がよく言う言葉は

「出たとこ勝負でいきます!私もってるんで」

「準備に掛ける時間がもったいない」

「やってみなきゃわからない」

「楽勝です。何とかなるでしょ」

「結果を出せばいいんでしょ 失敗したら責任とりますよ」

 

うまくいかなかったら

 

「失敗は誰にでもある それがにんげんだもの」などと

相田みつをの色紙みたいなことを言ったりして・・・

 

んー 尻込みしてやらないよりはマシかもしれないけど

大切なチャンスを無駄にしていませんか?・・・

 

少し前の話ですが、友人からこんな相談を受けました。

 

友人「全社総会で1000人以上集まるところで

舞台に上がり、会社理念を読み上げる役になった。どうしよう。

会長も社長もいるのに・・・」

 

私「読むだけなら問題なくできるでしょ」

 

友人「いや、お辞儀とか決まった作法もあって・・・うまく

できなければ、あとから上司に怒られる。だいいちウチの

部署全体がそれで評価されてしまう」

私「光栄な話だね。チャンスなんじゃない?」

友人「他人事だと思って・・・(半泣き)」

友人は45歳の役職者ですが、

これほど大勢の前で発表することははじめてです。

 

私「人前で話をするプロでさえ毎日練習しているんだよ。

練習もしない素人のあなたが不安なのは当たり前だよ。

どうしても成功したいなら必死で練習するしかないね」

 

以前、講師だった頃を思い出して

自分がやっていた、大勢の人前で話す方法を伝えました。

 

練習法は

1.声を出して何度も読む→頭蓋骨に響いて耳が覚える

2.極端に口をあけて早口で何度も読む→口が言葉の形を覚える

3.何度も黙読する→目が文字を覚える(通勤電車でもできる)

「覚えるくらい練習すれば、読むなんて簡単でしょ」

緊張を克服する秘訣は

1.緊張して当たり前 それで正常だ

2.誰かひとりを想定して話す 或いは誰もいないと思え

3.目線は下げるな 胸を張れ(読み上げる原稿を肩の高さまで上げろ)

「姿勢を正せば声も出る、失敗しても堂々と。殺されはしない」

 

本番までの2週間、帰宅後毎日1時間本番をイメージしながら必死で練習し、

万全の準備をしました。

 

その結果、本番は大成功 上司も上機嫌で

「良くやってくれた!」と大絶賛されたんだそうです。

 

本人曰く

「前日、神が光臨した。(ホンマかいな)

失敗するはずがないと思えた。万が一失敗しても

やるだけやったら諦めもつくと思ったら

不安が消えた。本番はすがすがしい気持ちで

舞台に立っても怖くなかった。みんなの顔が

はっきり見えた」んだそうです。

これって俗に心理学で言うところの

「フロー」とか「ゾーン」に近い状態だったのかも・・・

 

Q:準備が大切なのはなぜ?

 

大事な本番で、実力を充分にしかも確実に発揮するための

唯一無二の方法だからです。

 

営業が強い住宅会社の多くは「接客ロールプレイング」を

徹底して行い、レベルアップをはかっています。

 

アナウンサーや、キャビンアテンダントが本番に向けて

発声練習や早口言葉、笑顔などの練習を欠かさないのは有名な話です。

 

“世界一の品質”を目標に掲げている最大手の人材研修会社では、

担当しない日の講師は、他のメンバーと朝から夜遅くまで

何度も繰り返し、本番さながらの研修の練習を汗だくになって

やっています。

“プロとアマチュアの違いは、プロは練習し、万全の準備を重ねるが

アマチュアはろくな練習もせず、間に合わせの準備で試合に出る”

これはある業界で“経営力日本一”に選ばれた会社の社長の口癖でした。

次回をお楽しみに!


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=