お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



ピンチは?(2017/10/30)


 

 

 

 

おはようございます!
東京税経センターの井本です。

台風が2つ過ぎ
10月もいよいよ
終わろうとしています。

今年も残すところあと2か月、
年末の繁忙期を目前にする頃に

TZCの税理士が1人
本人の地元札幌で
独立開業するため
退職しました。

本人の入社当初からの
話通りでしたので

新しい門出を祝いつつ

彼から引継ぎをした
クライアントと
その業務量を知るにつれ、

今まで本当に
私たちに貢献してくれていたのだと

感謝の気持ちで
いっぱいになりました。

 

一方で、
空いた穴を埋めるべく
新規採用はというと

このご時世、

そんなに都合よく
いくはずもなく

 

待望の経験者を
月初に雇うも

入社日の
オリエンテーションを
丸一日行って

深刻なホームシックを発症。

そして、まさかの翌日で退職に。

ここに来て
TZCの最短記録更新です。

 

数から考えると

ちょっとしたピンチが
訪れているような状態です。

 

そんな時は
気合いと根性で・・・

なんて、

数年前の私だったら
言っているかもしれません(笑)

 

けど、今は、

そう

『生産性向上』

あるのみです。

 

今、あの三菱UFJだって、
業務改善で国内全体の3割に相当する
9500名のリストラを検討しているようですし、
http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/1448/2087

 

私も引き継いだ先を
前任と同じような
仕事の進め方をするとなると

相当なパワーを使って
私自身が疲弊してしまうので

 

ここはいかに
業務フローの改善ができるかが
問われているのだと
捉えています。

 

実は、その実行のための
詳細なイメージは
もうできています。

そして、この方法は
うまくいけば

TZC内の大半の
スタッフの業務を
改善することに
繋がるのではないかと

 

実はワクワクしています。

 

ピンチは、、、

 

そう、チャンスなのです!!

 

業務改善が
劇的に行われれば

今まで疲弊するだけの
単調な業務は

スタッフ達の手から
大きく離れ

より高度な業務に
注力することができ、

あるいは今までよりも
多くのクライアント数を
扱うことができれば

結果として
スタッフ達の時間単価を
上げてあげることにも繋がる。

そして、
お客様へのサービスも
より高いものになって
結果としてお客様にも喜ばれる。

 

なんだか
いいこと尽くしではないですか!?

 

これまでも
変化し続けてきた
TZCですが、

これをきっかけに
また更に大きく
変化(進化)できるのでは
ないでしょうか。

 

その変化に適応することが
できるかどうか

・・・まあ、
きっと大丈夫でしょう。

 

ここの根拠だけは
全くありませんが
とても楽観的に考えています(笑)

 

ということで、
いよいよ今年も
残すところあと2か月
11月突入です。

 

さあ、頑張っていきましょう!

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=