お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



やりたいこと 考察(2017/10/18)


 

 

 

 

おはようございます。
相馬です。

 

「やりたいことはありますか?」

 

こんな質問をされたときに
皆さまだったら何と答えるでしょうか?

 

答えが明確な方もいらっしゃれば、
あいまいな方も
いらっしゃるかもしれません。

 

また、そもそもやりたいことなんて
何にもないとおっしゃる方も
いらっしゃるかもしれません。

 

特にやりたいことがない方には
いろいろな原因があって、

 

そういう方ほど無理にやりたいことを
見つけることよりも、
まず先にその「原因」を知るべきですね。

 

 

資本主義社会の根源を探った哲学者
ドルゥーズ曰く、

 

人間は「欲望機械」であると。

 

 

ゆえに、どんな人でも
例外なく欲望があります。

 

問題はそれが言語化
できていないこと。

 

 

では、なぜ言語化できないのでしょうか?

 

 

皆さま、子供のころを
思い出してみてください。

 

きっと自分に素直で、
欲しいものややりたいことが
たくさんあったはずですよね。

 

それが時間がたつにつれて
失われてきました。

 

それは、親や先生や上司など、
関わってきた人たちに
「禁止」をされて来たからです。

 

「あれをしちゃだめ」
「これをしちゃだめ」と。

 

そして、幼いながらにも
自分の周りとの人間関係において
「空気」を読むことを覚え、
今の人格が出来上がってしまいました。

 

未だに過去の価値観が自分を縛り、
自分を内側からも外側からも
自由にさせない「見えない力」が
働いています。

 

私たちを未だに縛っている
「洗脳」が何なのか。

 

それを言語化しない限り、
いつまでたっても
自分の考え方を変えたり
行動を変えたりできるはずがありません。

 

 

そのためには、自分が過去に
何から「禁止」を受けてきたのか。

 

ここに気づく必要性があります。

 

何事にも裏と表があるとすれば、
禁止の裏側にこそ「やりたいこと」が
潜んでいるわけで、

 

それを言語化し自分を解放することで
自分の欲に「素直」になれるはずです。

 

所詮、この世の中は
誰かが自分の都合のいいように
作り上げたルールに縛られているだけ。

 

それが「禁止」という形になって
表出します。

 

でも、そんなの私たちにとっては
知ったことじゃない。

 

自分の「欲」に正直でいること。

 

ルールをぶち壊すためにも
自分の力をためること。

 

その力こそメタ認知力や
人を動かす力だと私は考えています。

 

 

相馬浩基

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=