お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



千葉の偉人について(2017/10/13)


 

 

 

 

おはようございます!
東京税経センター顧問の坂入です。

毎朝のメルマガは、硬い税務や経営の話だけを読み続
けると肩が凝ってきます。

週末の朝は、税務の話ではなく、わたくし個人の勝手な
趣味となっています「チャンバラ小説・時代劇小説」から・・・。
興味が無い皆さんにも、「こんな見方もあるのだなー」
と・・・・・斜めに読み流していただければ幸いです。

 

今週からは<下総の著名人とマニアックな人の2名への思い入れを>・・・。

 

先週までの「武士(直臣)の暮らしぶり」を書きながら、さて、「次は何をテーマ」

にしようか悩みました。構想として「剣豪と銘刀について」を古いメモから引っ

張り出して整理し始めましたが、なかなかまとまりません。

 

剣豪(剣術:流派)の始まりは「千葉:下総の国香取郡の飯篠長威斉」です。

 

下総の国の偉人「剣豪と銘刀の話」を整理しているうちに、その前に「下総

の国(千葉県北部利根川沿い)の偉人伝」を少々述べたくなりました・・・。

 

チャンバラ小説に出てくる下総の国は、剣豪の走りの「飯篠長威斉」や常陸

の国鹿島郡の「塚原卜伝」、天宝水滸伝の「佐原から銚子までの利根川沿い

のヤクザノ親分衆(銚子の五郎蔵・飯岡の助五郎・笹川の繁蔵・万歳村勢力

の富五郎・佐原の喜三郎など)」でしょう。

 

一方で、これらの血生臭さとは無縁の偉人もいました。一人は、日本人周知

の「日本地図」を作った「伊能忠敬(いのうただたか)」です。

もう一人、若干マニアックですが、日本の封建的農業政策に一石を投じて幕

府に否定された「大原幽学(おおはらゆうがく)」です。

 

1.伊能忠敬と当時の佐原のこと

伊能忠敬を輩出した「下総の国佐原(しもうさのくにさわら)」は、家康によって

江戸に幕府が置かれた際に、小田原攻めで秀吉軍へ積極的でなかった「常陸

の佐竹氏」からの侵略対策の為に鬼怒川・渡良瀬川・利根川などが絡んだ湿

地帯であった栗橋から銚子まで瀬替えして、銚子河口から瀬替えした一本の

利根川を遡上して栗橋で新たに江戸川(旧利根川:大日川)へと繋がる水路が

対佐竹氏への江戸城から見た大外濠として川関所を置きました。防備上の瀬

替えが湿地帯の治水となり香取海(現在の霞ヶ浦)南側の新田開発(佐原新田)

による新興都市江戸への食糧供給地となる一方、陸奥や蝦夷地からの「米」「俵

物(海産物など)」の量の嵩張る荷を、航行困難な銚子沖や房州沖を回避させる

ため銚子で川船に積み替え利根川を遡上し、途中、佐原で地場の産物を積み、

値の張る軽いものは佐原や木下(きおろし)の河岸で降ろして荷駄で陸路を往復

させました。

木下河岸(きおろしがし)は、下総近辺からの江戸の燃料(薪や炭など)を江戸に

荷出しする河岸でしたが、利根川沿いの河岸で陸路が最も江戸に近かったため

木下道での江戸の往復が盛んになっていました。

 

つまり、江戸幕府の軍備上の要請で行われた鬼怒川水系・渡良瀬川水系・利

根川水系を瀬替えして築堤した結果、下総の国の佐原近辺が香取神宮の神領

の小さな農村地帯から「佐原新田」による一大穀倉地帯となり、全国からの荷駄

と人と技術が集まる商業地へと変遷したのです。

新技術の代表が紀伊から伝わった醸造技術でしょう。「酒・味醂・醤油」です。

現代でも銚子の「ヤマサ醤油」や野田の「キッコー萬醤油」、佐原の「千葉醤油や

馬場酒造の味醂」、「東薫酒造・馬場酒造」等々があります。

「佐原の街」を東西に分けるように「小野川」が利根川本流に流入し、小野川の

東側が「本宿」10町が「八坂神社」を中心に集落があったところに、江戸中期の繁

栄によって小野川の西岸に「新宿」12町が拡大し、「諏訪神社」を鎮守神とする町

人地や歓楽地が開けました。

この小野川流域を中心とした「佐原の街並み」が、江戸・明治・大正・昭和初期の

町屋造り、土蔵造り、レンガ造りがその時々の建築法による建造物が維持されて

いることことから「重要伝統的建造物群保存地区」(町並み保存)の指定を受けて

います。

 

伊能忠敬は、このような穀倉地帯の農産物の問屋業と新たな技術を導入した酒

造業等を兼ねた「庄屋と問屋」の家長として佐原の重要人物でした。

 

人物伝が佐原の街自慢になりましたが、伊能忠敬と言う傑物を生み出した背景

を先ず述べさせていただきました。来週は、時代背景と忠敬について述べたいと

思います。

・・・ちなみに、4月以降の「大同生命のテレビコマーシャル」で女優の「はる」さん
が、自転車でさっそうと地方の街並みを走り「元気な会社が・・・」と放映されていま
す。この街並みが、保存指定を受けている「佐原(現香取市)」です。

伊能忠敬の話は、来週からです・・・・。

 

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=