お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



実績と自信 (2017/10/11)


 

 

 

 

おはようございます。
相馬です。

 

「実績が無いから自信がなくて
行動できないんです。」

 

これは、これから起業する方や
起業したての方から
良くいただくご相談です。

 

言い換えれば、

 

「実績があれば
自信を持って行動できる」と。

 

確かに、セールスを成功させたり
クライアントを成功させた経験があれば
臨場感もわきますし、
行動する恐怖が薄れるかも知れません。

 

でも、実績があれば
「自信ができる」というのは
本当なのでしょうか。

 

自分を「信じる」と書いて自信。

 

そもそも信じるとは何か。

 

これは、私たちが信じるという行為、
もっと言えば
「信じなければいけない理由」を
考えなければなりません。

 

 

私たちが信じなければいけない
理由の裏側には
「疑う」の存在があります。

 

 

なぜ、人は疑うのか。

 

私たちは言葉を覚えた時から
「言葉のルール」に支配されて
生きています。

 

例えば目の前に水があるとしましょう。

 

これは

「私の目の前には水があります」という
言葉で表現することができます。

 

ところが

「私の目の前にはコーラがあります」と、
目の前の事実は変わらないにもかかわらず、
誤った言葉で表現することもできます。

 

そう、言葉を操るということは
悪気がある、ないかにかかわらず
「ウソ」をつけるということ。

 

人はみんなウソをつく。

ウソをつけるのが当たり前。

 

こういった暗黙のルールを、
言葉を操る全ての人が
共有しているから人は疑うのです。

 

 

人は疑うのが当たり前だから
信じたい。

 

では、あらためて
自分に自信が持てないというのは
どういうことでしょうか。

 

 

自分を信じない=(疑う)のはなぜか。

 

 

それは「自分にウソをついてきたから」
ではないでしょうか。

 

自分との約束を守らず、
自分をごまかし、
苦しいことを避けてきた。

 

 

こうやって自分を
裏切り続けてきた結果では
ないでしょうか。

 

ウソをつき続けてきた自分を、
どうやったら信じることが
できるのでしょうか。

 

だとすれば、

 

自分に自信を持つというのは
自分との約束を守ることに他なりません。

 

決めたことをやる。
口に出したこともやる。

 

 

それをやり続けることで
積み上げられるものこそ、
本当の「自信」ではないでしょうか。

 

 

実績があるからといって
自信が持てるわけではありません。

 

お客様との約束よりも、
まずは自分との約束を守ること。

 

コツコツやり続けた者だけが、
純度の高い「自信」を
手に入れることができます。

 

そして、

 

そういった姿が人に伝わった時に
「信頼」は生まれるのではないでしょうか。

 

 

相馬浩基

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=