お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



永劫回帰 考察(2017/09/20)


 

 

 

 

おはようございます。
相馬です。

 

 

先日、私がプロデュースしている、
ある講座のフロントセミナーを
見学してきました。

 

集客実績は定員15名の
募集人数に対して
毎回18~20名の申し込み。

 

計4回のセミナーは全て満席。
コンセプト勝ちしていることもあってか、
かなりコスパが高い集客ができています。

 

ただ、もちろん満足などしていません。

 

 

集客はあくまでも「手段」であり、
最終的にセールスを経て「入金」が
あるまでは気を抜けません。

 

そして、残念ながらセールス以降の
「結果」はまだまだ目標には届いておらず、
一層気を引き締めることとなります。

 

光が見えるとすれば、
回を重ねるごとにセミナーの内容が
良くなっており、

 

講師である彼から落ち着きや
自信を感じることです。

 

「絶望」を感じたであろう
第1回目のセミナーから、
それでも腐らずに努力をしたのでしょう。

 

セミナーの内容はともかく、
彼の成長が見られたことで
救われた気がしました。

 

プロとして結果を出すことは最優先事項ですが、
成長することも同じくらい大事。

 

「次を見ててください!」

 

と、言い切った彼からは
「プロ」としての覚悟や矜持が
感じられました。

 

 

集客の難しいところは、
まさにここです。

 

20名集客して5名成約。
10名集客して7名成約。

 

売上のみならず、マーケティング費用
(広告費やその他もろもろの経費)を考えても、
圧倒的に後者に軍配が上がります。

 

であれば、何はともあれセールス(成約率)を
極めること。

 

それが結果的に集客をも楽にします。

 

 

一方で、ここまで全てのプロセスや結果は
プロデューサーである私の責任です。

 

正直に言いますと、自分の力のなさに
忸怩たる思いをしているのも事実。

 

 

しかし、そこで後悔したり
悩んでいる暇などなく、
彼と一緒に成長し続けるのみ。

 

 

結果に向き合う覚悟に
変わりはありません。

 

 

学びや思考にゴールはない。

 

 

昨日の自分を超えるべく、
私は一生そこに向き合いたいと思います。

 

 

それでは。

 

 

相馬浩基

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=