お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



宣言するだけで奨励金ゲット!?(2017/09/04)


 

 

 

 

おはようございます!
東京税経センターの井本です。

 

週末はいつものように子供たちと公園へ。

 

同じマンションのお子さんが
もっと遊びたいのに
そのお母さんが
スーパーの買い物をしないといけないからと

 

本当はもっと遊ばせて
あげたそうにしていたので

 

いいですよ、
私が見ておきますから~

 

と言って、

 

その30分ほどの間に

 

それまでその子が登れなかった
コンクリートの山を
登れるようにしてあげていたら

 

非常にびっくりして
そしてとても喜んでいただけました。

 

スポーツインストラクターの方ですか!?

 

 

いいえ、流しの税理士です。

 

ということで(?)

 

本日のメルマガも
税務に近いようで少し違う、

 

けど、経営に役立つ情報を
お届けしますね。

 

 

国の補助金や助成金ではなくて

 

東京都のもので
面白いものを見つけました。

 

その名も

『働き方改革宣言奨励金』です。

 

 

①都内に法人があって、

 

②労働者が2名以上いて

 

③残業が常態化しているとか、
有給休暇消化しづらい会社が

 

(A)『働き方改革宣言』なるものをして

 

(B)そのための社内制度を整備して

 

(C)『働き方改革助成金』を活用すれば

 

少なくとも(A)だけで30万円、

 

(B)は最大でさらに30万円、

 

そしてそして、

(C)の助成金を活用できれば

さらにもう40万円

 

合計で、100万円ゲットとなります。

 

 

さあ、皆さん、声をそろえて・・・

 

ひゃ、ひゃ、ひゃ、ひゃくまんえ~ん!?

 

周りの人の目を気にせず、

 

むしろ腰を抜かさんばかりに
声を出してみましょう!

 

私ぐらいになると

もう白目をむいて
泡を吹きながら
声を発しています。

 

 

さて、、、

 

この制度を
もう少し具体的に見ていきましょう。

 

まずは、『働き方改革宣言奨励金』についてです。

 

この奨励金は、
企業に対して、
働き方・休み方の改善にかかる
経費を助成することで
働き方改革を推進することを
目的としています。

 

そこで、次の4つを行うことを
ひっくるめて『宣言』
と言っているようです。

 

①長時間労働の削減、
年次有給休暇等の取得促進に
向けた問題点の抽出をします。

 

厚労省が策定した「働き方・休み方改善指標」を
『働き方・休み方改善ポータルサイト』を使って
自社の現状分析を行って問題点を把握します。
(サイト上の13の質問に答えて診断します。)

 

働き方・休み方改善ポータルサイト
http://work-holiday.mhlw.go.jp/

 

②正社員2名以上でプロジェクトチームを設置して
上記①で明らかになった問題点について
現状分析して対策の方向を検討します。

 

③長時間労働の削減(働き方)と
年次有給休暇等(休み方)の取得促進に向けて
目標と取組内容を定めます。

 

④東京都で定める様式で掲示板や社内報などで
全社員に周知させます。

 

これらを行うと
つまり、『宣言』するだけで
もれなく30万円が支給されることになります。

 

 

ただし、その前に
まずは東京都に対して
事前エントリーが必要です。

 

エントリーできるのは
9月11日は180社
10月10日は100社の予定です。

 

働きかたかいかくぅ?

休みかたかいかくぅ?

 

面白いじゃない!!!!

 

と思う都内の経営者の方、
いらっしゃいましたら

 

そうです、
TZCにご相談です!

 

すぐに専門家を
ご紹介させていただきます。

 

来週は、
(B)の社内制度の整備についてお話しますね。

 

さあ、いよいよ9月が始まりました。
今週も頑張っていきましょう!

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=