お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



調査官の脅しと行政指導(2017/08/24)


 

 

 

 

おはようございます!
税理士の松嶋と申します。

 

本メルマガは、皆様が怖い怖い
とおっしゃる税務調査に対し、
勇気をもって戦えるノウハウを
解説しております。

 

私のパートは【毎週木曜日】です。

税務調査について分かりやすく
解説していきます。

 

 

 

それでは、第百三十回目。

 

テーマは、

「調査官の脅しと行政指導」です。

 

修正申告書を提出しないのであれば、青色申告を取り消さざるを得ない。

などといった指導を受けた、という相談が、未だに私のもとには多数寄せられています。

 

修正申告書を提出すると、国税にとって非常に有利な状況になる反面、納税者に特典を与える
青色申告が取り消されれば、納税者にとって大きな不利益になりますので、このような指導は、
明白な脅しに該当します。

 

しかし、このような明白な脅しにつき、当の調査官は全く脅しとは思っていません。

 

加えて、税務調査の進め方は基本的には調査官の裁量行為です。裁量行為である以上、このような
脅しについて、納税者に不利益があるかどうかは国税寄りの裁判所が判断しますから、是正させることは
非常に難しいと考えています。

 

しかし、行政手続法という法律に照らしてこの脅しを考えると、なかなか面白いことは分かります。

 

行政手続法とは、

行政の公正の確保と透明性の向上を図ることを目的とした法律

であり、行政処分に当たっての手続きや、いわゆる行政指導に当たっての手続きについて規定されたものです。

 

公正の確保とあることからも、この法律は脅し的な行政指導による不利益を国民が受けることを防止するための
ものなのですが、困ったことに、

行政手続法の重要な部分の多くは、最も国民とトラブルになりやすい税務調査には適用されない

ことになっています。

 

ただし、税務調査に対しても適用される数少ない条文のひとつに、

相手方が行政指導に従わなかったことを理由として、不利益な取扱いをしてはならない

という規定があります。

 

行政指導とは、国民の任意な協力に基づいて行う行政の指導をいい、税務的には
お尋ね文書の回答を求めることなどがこれに該当します。

 

申告の内容に疑義がありますので、お答えください

こんな文言で税務署から手紙が来ることがあります。税務調査ではなく、行政指導の場合、
回答するかは任意とされていますので、実はお尋ね文書については、

回答する義務はない

のです。

 

このように、行政指導に従うかどうか、それは国民の任意ですから、従わないなら行政が制裁を与えるということは
筋違いとなります。このため、このような条文が設けられているのです。

 

実は、税務調査でよく行われる修正申告の提出要請(勧奨)も、

行政指導であり納税者は従わなくても問題がない

とされています。このため、国税の行政指導である修正申告書の提出要請に従わないのであれば、
納税者にとって大きな特典である青色申告を取り消す、というのは

行政指導に従わないため、不利益処分をする

ことになりますから、明らかにこの規定に違反すると考えられます。

 

ところで、先の条文中、

「不利益な処分」ではなく、「不利益な取扱い」をしてはいけない

とされている点に注目するとさらに面白いことが分かります。

 

例えば、青色申告を取り消す場合、欠損金の繰越控除が認められないなど、納税者にとって
法律上明確なデメリットが生じますので、それは「不利益な処分」に該当します。

 

しかし、「不利益な取扱い」とされているわけですから、法律的にデメリットが生じる「不利益な処分」は
もちろん、嫌がらせを行うことについても、厳に慎むべき、と解されます。

 

以前、

修正申告書の提出に応じないなら、証拠を固めるために反面調査をせざるを得ません。
ただし、修正申告を提出してくれるなら、反面調査は止めます

と調査官から言われました。この発言を見ると、修正申告書を提出させるために、納税者に対する
嫌がらせとして、反面調査を交渉材料にしていることが明白です。

 

取引先を調査されると、場合によっては取引を切られることがある訳で、反面調査は納税者に対する
嫌がらせの効果が大きいものです。

 

このような嫌がらせも、行政手続法的には大いに問題があると考えられます。

 

このようなことを申し上げると、

「専門である(はずの)税法も知らないのに、行政手続法なんてもっと分からないよ!」

と、調査官から逆ギレされそうですが(笑)。

 

 

 

それではまた来週!!

 

追伸、

わたくし松嶋洋の詳しいプロフィール
は以下のサイトからどうぞ!!

↓↓↓

http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/1315/2087

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=