お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



税理士は税務署職員!?(2017/07/24)


おはようございます!
東京税経センターの井本です。

 

先週の徐のメルマガに
なぜか書かれてましたが、

 

そうなんです!

第3子が産まれました!!

(って、私が最初に報告したかった(泣))

 

妻の実家に
カブトムシを取りに行った

 

3連休3日目の朝方4時過ぎに
突如陣痛が来て
妻に叩き起こされ、

 

朝5時には
タクシーを拾うのに奔走し

 

朝7時前にやっとこさ自宅近くの
かかりつけの産婦人科に到着、

 

8時20分に
無事に女の子が誕生しました。

 

今回も立ち会いましたが

妻が出産にむいているせいか
あっという間でした。

 

それでも生命の誕生の瞬間は
いつも感動します。

 

そして、一緒に取り出した
生々しい胎盤を医師に見せられ

 

毎回何とも言えない
複雑な心境にさせてくれます(笑)

 

その後は
新生児と抱っこや
記念撮影をしたり

 

「頑張ったね」

 

なんて妻に
ベタなことを言ってみたり。

 

3人目となると
普段は全く接点のない
助産婦さんともこれで3回目。

 

産後の分娩室で
1時間ぐらいなごみながら
お話をしていました。

 

すると、突然、

 

旦那さん、
お仕事なにされているの?

 

ー私は税理士をしています。

 

あー、税理士ね。

 

そうそう、私、この前の3月に
税務署に行って大変だったのよ~

 

話を聞いていると

どうやら税理士と税務署の職員と

同じと思っていたようで・・・

 

 

まだまだ
一般の人の認知度が低いようです。

 

私たちと関わらない人は
全く関わりませんからね。

 

それでも、

 

・会社を設立した

・マイホームを購入した

・副業を始めた

・収益不動産を購入した

・相続があった

・巨人の4番で打った

 

などなど

 

人生の大きな節目節目で
税理士が必要になる
シーンがあるはずです。

 

そんな時に、

 

あー、あそこにいい税理士がいたな~

 

と思ってくれるように
なるためにも

 

不断の努力が必要ですね。

 

助産婦さんの話の続きで

 

こっちも一所懸命頑張ってさぁ

やっとこ産まれて

 

退院するときに

「ありがとうございました」

 

の一言も何もなしに
手続きだけして
出て行かれちゃうと

 

なんかこっちもガクッと
ずっこけるわよね~

 

『挨拶って大事~』

 

というような
お話をされていたので、

 

話がひと段落ついたところで

 

じゃあ、そろそろ荷物取りに帰るよ、

 

と言って、一旦退出し、

 

そして慌てて戻りつつ、

 

改めまして、
本日は本当にお世話になりました!

 

と、深々と頭を下げると

 

どうしたの急に?

 

ーいや~、挨拶しないと怒られちゃうから。

 

やだ、なに言ってんの!!!

 

軽く怒られましたが
これで少しは印象づけることが
できたと思います。

 

 

誰かが、どこかで
税理士を必要としていたら・・・

 

そうです、TZCにご相談です!

 

今なら子連れ税理士が
ベビーカーを引いて馳せ参じます。

 

 

さあ、今日はいつもにも増して
へんなテンションでしたが、、、

 

今週も頑張っていきましょう!

 

 

★facebookページあります!→http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/1244/2087

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=