お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



残業を減らすための助成金(2017/06/26)


おはようございます!
東京税経センターの井本です。

 

子供が2人できてから
週末の過ごし方が
だいぶ変わりました。

 

平日は?というと、
遅くなる日もありますが
比較的早く上がれる日も
増えました。

 

子供ができる前までは
遅い日が当たり前で

 

たまに早く帰ると
仕事がしてない感じがして
罪悪感がありました。
(それは今もか(笑))

 

国としては
「ワーカホリック」
が多い日本人のために

 

「ワークライフバランス」
を整えるべく

 

きちんと有休を消化し
残業を減らすことに
助成金を用意しています。

 

ということで、
今日のメルマガは

 

『職場意識改善助成金
(職場環境改善コース)』

のご紹介です。

 

残業時間の削減や
有休の取得促進に取り組む
中小企業を支援するものです。

 

 

①有休の年間平均取得日数が13日以下

②月の平均残業時間が10時間以上

というような会社が

 

①有休取得をこれまでより
年平均で4日以上増加させる

 

②月の平均の残業時間を
5時間以上削減させる

 

ことを目標にして、

 

その目標が達成されたら
その取組みに要した経費の一部が
支給されます。

 

その対象経費は、

・就業規則の作成や変更費用

・専門家のコンサル費用

・労働管理等の研修費用

・労務管理用のソフトや機器の購入

・デジタル式運行記録
(デジタコって言うんですって!)の購入

・労働能率の増進に資する設備等の購入
(例えば小売業のPOS装置や
自動車修理業の油圧式リフトなども
対象になるみたいです。PCやスマホはダメ)

 

といったようなものです。

 

前述の
①有休取得と
②残業時間削減の目標を

 

設定した3か月間で
両方達成したら

 

先ほどの経費に対し
補助率は75%
その上限額はなんと100万円です。

 

ひゃ、ひゃ、ひゃ、ひゃくまんえ~ん!?

 

今日も無事にいつもの決め台詞が

皆さんの心にも響きましたね!

 

 

つまり、
134万円以上対象となる
先ほどの支出に使って
①も②も両方とも3か月間達成したら

 

100万円ゲット!

ということになります。

 

ちなみに、
①か②のどちらかだけの
目標達成だったら

 

補助率は62.5%、上限額も83万円

ということになります。

 

さらにさらに、
いろいろお金かけて
頑張ってみたものの

 

結局①も②も
どっちもだめでした~

 

という場合でも

 

補助率は50%、上限額は67万円になりますが

支給されることになります。

 

まあ、とりあえず、

職場環境の改善に
ある程度お金使って
チャレンジしてみよう!

 

失敗してもいい、
骨は拾ってあげるからさ!!

 

ということなんでしょうね。

 

なお、この助成金の締切は
10月16日(月)までと
なっていますが

 

国の予算がなくなり次第
受付終了ということになっていますので

 

職場環境の改善に
ピンときた経営者様がいらっしゃれば
ぜひ早めにご相談を。

 

その先は、、、

 

そうです、TZCにGoですね!

 

働くときは集中して働いて
休む時はしっかり休んで
人生を楽しみましょう。

 

 

さあ、今週でいよいよ6月も最後、
今年も半年が経過します。

今週も頑張っていきましょう!

 

 

★facebookページあります!→http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/1193/2087

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=