お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



期限迫る!IT導入補助金(2017/06/05)


おはようございます!
東京税経センターの井本です。

 

昔、小学生のころ
私が育った千葉では
家を建てるときに、

 

その上棟式には

『建て前』といって

建設中の建物の上から

お金やお餅を撒いて

それを近所の大人も
子供も関係なく

 

ただ一心に、

撒かれたそれらを
ただただ夢中になって拾う

 

遠慮は無用

 

参加費無料

 

そんな俺たち感無量!

 

とラップを歌いながら(?)

 

その建て前が
どこで行われるのか
いつも楽しみにしていました。

 

ときに、
私の知らない間に
ちょうど終わったところを
自転車で通り過ぎることもあり、

 

涙こそ流しませんでしたが

 

情報こそすべて

 

悔しさの中で
そう心に刻まれたのかもしれません。

 

さて、前置きが
だいぶ長くなりましたが、、、

 

そんな『現代国家の建て前』

助成金&補助金のご案内です。

 

今回は
『IT導入補助金』です。

 

募集期間は
今月末の6月30日までで、

 

導入費用の1/2が補助され、
最大で100万円支給されます。

 

つまり、200万円以上の
システム導入が認められれば

そう、100万円ゲットです。

 

ひゃ、ひゃ、ひゃ、ひゃくまんえ~ん!?

 

おなじみの決め台詞も出ましたね。

 

このIT導入補助金の対象となる
システム、ソフトウェアは
『生産性向上』が
期待されるものを指します。

 

またまた、
『生産性向上』という
フレーズが出てきましたね。

 

税務でも、
厚労省系の助成金でも
出てきましたが

 

この経産省系の補助金でも
『生産性向上』というお題目のもと
空からお金が降ってきます。

 

しかも今回はなんと
予算100億円!

 

ちなみにここでの『生産性向上』は、
独自の計算方法も採用可能ですが

 

基本的には、
粗利(売上ー原価)を、
従業員数×1人当たり労働時間で
除することで求められます。

 

そのITシステムを導入することで

この生産性が

3年後に1%、
4年後に1.5%、
5年後には2%アップ(向上)している

計画書を作成して
認められればOKです。

 

そして、もう一つ
この補助金の特徴は

 

『IT導入支援事業者』として

 

すでに登録されている事業者から
システム導入をすることと

 

そしてその事業者が
代理でその申請書類を
お上に提出する、

 

ということがあげられます。

 

(なので、システム開発業者の方で
IT導入支援事業者に登録されていない方は
次回もきっとあるでしょうから
登録されることをおススメいたします。)

 

じゃあ、具体的に
そんなシステムが対象なのさ?

 

ということですが、

長くなったのでまた来週。

 

早く知りたーい!
という方は、

 

そうです、
TZCにGo!ですね。

 

さあ、今日も頑張っていきましょう!

 

 

★facebookページあります!→http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/1143/2087

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=