お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



1円玉で納税できるか(少し)調べてみました(2017/05/02)


おはようございます!
東京税経センターの徐です。

 

皆様GWは如何お過ごしでしょうか?

昨日今日と暦通りにお仕事??
いやいや、余裕の9連休??

ちなみに、私は暦通り出勤していますが、
有休を使って9連休のスタッフもいます。

いい会社ですね!(^^)!

 

 

さて、ということで連休中の方も多い
でしょうから、今朝はカタい話はやめて
軽~くさらっと流しましょう。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その事件は、昨年12月11日に起こりました。

 

行政の対応に腹を立てた米バージニア州に
住む男性が、消費税を全て1セントコイン
で納税したんだとか・・・(笑)

 

課された税額はおよそ3000ドル、だから
1セントコインが約30万枚です。

 

ま、日本で言えば30万円の税金を1円玉
30万枚で支払った、というイメージで
しっくりくるでしょうか??

 

1セントコイン30万枚の重さは約700㎏。

 

まず、時給10ドルで11人を雇い、4時間
かけてペニーのロールを解体、計算。

次に、大量のペニーを運ぶために手押車
を5台購入し、これで役所まで運んで
納税したんだとか・・・

 

結局、3000ドルの税金を払うために
1000ドル近くものコストをかけてまで
納税したんですね。

 

12月11日の午前9時に運び込まれた小銭
30万枚を役所職員が数え終わったのは
翌日の朝だったとか。。

 

 

さて、

では同じことがこの日本でもできるのか、
ということを検証しましょう。

 

財務省のホームページにこんなQAが
掲載されています。
かなりざっくりと要約してみます。

 

Q:お金には使用できる枚数の制限はありますか?

 

A:お札は「無制限」にOKよ!
(日本銀行法第46条第2項)

あ、でも、小銭(硬貨)はダメなの。
額面価格の20倍までしかダメなのよ!
(通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律第7条)

だって、受取る側が数えたり保管したり
するのが大変でしょう??
だから使用枚数を制限してるのよ。

あ、もちろん取引の相手方がいいと
いえばそれは問題ないけどね!!

 

詳しくはコチラ↓↓↓

http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/1080/2087

 

 

なるほど~。ということは、
日本では小銭で納税はできないのね??

 

いえ、例外規定があるようです。

 

「国税収納官吏が収納すべき国税の支払い
については制限は無い」

 

と規定されているみたい・・・

 

なんでこんな自身なさげにあやふや
な書き方かというと、どこにそう規定
されているか探せなかったから・・

お恥ずかしい・・・

 

いろいろネットで情報を調べると、

国税徴収官などの官職者には
国税収納官吏代理などの官職が
併任発令されているため、

硬貨であっても枚数制限なく
受け取る義務が生じるそうな。

いや、勉強になりますな。

 

 

 

でもね、

先のバージニア州の男性がどんな
意図で小銭で納税したのか真意は
わかりませんが、

彼の行動によって大量の小銭を数える
ために役所職員には残業手当や深夜手当
などが支給されたのだとすれば、

さらに多くの無駄な税金が使われた、
ということになりませんかね?

 

調べてみると、中国でもフランスでも
似たような行動を起こした人がいた
ようですが、

あまりスマートな抗議活動ではないな、
と個人的には思います。

 

 

 

アッ、結局長くなっちゃった・・・

 

 

皆様良いゴールデンウィークを
お過ごしくださいませ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来週もお楽しみに!!

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=