お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



小規模事業者持続化補助金その2(2017/05/01)


おはようございます!
東京税経センターの井本です。

 

反響がありましたので
今日も先週に引き続き、

 

『小規模事業者持続化補助金』

についてです。

 

個人事業、有限会社、合同会社、株式会社等のうち、
社員5名以下(製造業は20名以下)の
小規模事業者に限定ではありますが、

 

対象となる費用の2/3が
最大で50万円補助されます。
(返済は当然不要です。)

 

つまり、採択されれば
75万円以上の対象となる支出で
50万円ゲットです。

 

高尚な(?)目的と
『販路開拓等』については

先週のメルマガで
ご説明させていただきました。

 

今回は
「『販路開拓等』と
付随して『業務効率化』の支出もあれば
それも補助の対象として認めるよ。」

 

というところの
『業務効率化』についてです。

 

『業務効率化』とは、
以下の2つを指します。

 

①【「サービス提供等プロセスの改善」の取組事例イメージ】
・業務改善の専門家からの指導、助言による長時間労働の削減
・従業員の作業導線の確保や整理スペースの導入のための店舗改装

②【「IT利活用」の取組事例イメージ】
・新たに倉庫管理システムのソフトウェアを購入し、
配送業務を効率化する
・新たに労務管理システムのソフトウェアを購入し、
人事・給与管理業務を効率化する
・新たに POS レジソフトウェアを購入し、
売上管理業務を効率化する
・新たに経理・会計ソフトウェアを購入し、
決算業務を効率化する

 

などが、上げられています。

 

つまり、

 

長時間労働削減コンサルを受ける
専門家報酬や

 

業務効率化のために
在庫管理・労務管理・販売管理・会計などの
PCソフトの購入費用を

 

先週の『販路開拓等』と
あわせて支出すれば

 

それらの費用も補助の対象になる!

 

ということです。

 

販路開拓等での支出だけでは
かけようとしている予算も少ないので

大したうまみがないな・・・

 

と思っていた方も
併せて業務効率化をするのであれば
こちらの補助金のご検討を!

 

ちなみに、
今回の募集での採択予定は
全体で6000件を見込んでいるそうです。

 

その6000件に入るためには・・・

 

そうです、TZCにGoです!!

 

採択率が申込み全体の
30%~40%といわれるこの補助金で
採択率70%超を誇る専門家をお招きして
セミナーを開催いたします。

 

日時 : 5月11日(木)18時~20時
場所 : 東京税経センター内会議室
定員 : 6名
料金 : 3,000円

まだ席に空きがございます。

 

参加したいという方が
いらっしゃいましたら

 

会社名、参加者名、電話番号をご記入の上
【セミナー申込み】とタイトルに入れて
先に下記にメールください。

 

井本 壮一郎
soichiro.imoto@tokyozeikei.jp

 

定員数が少ないのでお早めに!!

 

さあ、今日から5月です。
頑張っていきましょう!

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=