お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



タイでの学び(2017/04/17)


おはようございます!
東京税経センターの井本です。

 

先週の月曜日から
お休みをいただき

 

タイのバンコクとプーケットに
行ってきました。

 

前半、バンコクではムエタイ
(タイのキックボクシングです)
三昧でした。

 

観光客向けのジムを
前回の旅行で見つけていたので

 

到着翌日から
そこで3回チケットを購入し
その翌日から練習開始。

 

普段国内では
仕事と育児が優先なので、
なかなか練習に
参加できなかったので

 

それはそれは体力もなく
我ながら正直しょぼいのですが、

 

練習できる環境に
身を置けるという幸せを
味わうことが出来ました。

 

 

ただ、ジムは13日から始まる
ソンクラン
(タイのお正月で、
水かけ祭りが
タイ全土で行われます。)

がはじまり、

 

そのジムはその期間中は
お休みとのこと。

 

仕方ないので
練習2日目は欲張って
午前と午後との
2部練習を決行。

 

それはそれは充実したのですが、
その後に軽い事件が起こりました。

 

日頃運動不足にもかかわらず

 

張り切って
ミットを10R以上
全力で蹴って叩いて
したものですから

 

練習後、
宿泊しているホテルの目前で
タクシーから降りようと
足に力を入れた途端、

 

両足の裏腿が
強烈につってしまいました。

 

なんとか仲間に
助けてもらって

 

時間をかけながらも
車から降りるも

 

その場から一歩も動けないまま
今度は右足に至っては
前側の腿もつってしまい、

 

立つことすら
ままならなくなり

 

歩道に横たわることになりました。

 

3人いた仲間に
足をさすってもらうも

症状は悪くなる一方。

 

自分も足の付け根を
マッサージするために
手に力を入れて
さすっていると

 

今度はわき腹や
胸、肩までがつり始める始末。

 

このまま体全体が硬直し

この硬い歩道と
一体になってしまうのか・・・

 

なんて路上で天を仰ぎつつ
激痛と悲しみに
打ちひしがれていると

 

 

道路の反対側にある
マッサージ店の人が2人ほど

私のことを見かねて
心配して助けに来てくれました。

 

そのマッサージする力は
それはそれは力強く、

 

そして心強く

 

極度に硬直してしまった足も
10分ほどすると
筋肉の緊張も緩み

立ち上がって歩くことが
出来るようになりました。

 

 

道行く人たちは
何が起こったんだろう??

 

という目で
倒れている私のことを
見て通り過ぎるだけでしたが
(当たり前ですね。)

 

助けに来てくれたのは
この2人だけです。

 

もっと症状が良くなりたいし
そもそも御礼もしたい!

 

と思い、

 

立ち上がって
帰ろうとした2人と一緒に

 

私も連れて行って、
とお願いし

 

肩を借りつつ
2車線の道路を渡り

 

お店の中で追加で
フットマッサージを
受けることにしました。

 

これまでチップを払うという
習慣がいやで仕方なかったのですが

 

施術後、正規の料金とあわせて

初めて気持ちよく
チップをお支払することが
出来ました。

 

 

目の前の人に対して
自分に何ができるだろう?

 

その考えと行動が
ビジネスの根幹としてあり

 

そしてサービスを受けたお客様も
私たちの思いが
サービスから伝われば

数あるお店から選ばれ、

 

そしてお客様も
気持ちよくお支払いを
することが出来る
と思います。

 

与えるものには与えられる。

 

 

そんなことを
体を通じて
学ばせてもらった
タイ旅行でした。

 

 

さて、今朝帰国して
そのまま出社しています。

 

さあ、今週も張り切っていきましょう!

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=