お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



マーケティングか?セールスか?(2017/04/12)


おはようございます。
相馬です。

 

 

マーケティングやセールスを
仕事にしている身として、
一つだけ確信していることが
あります。

 

それはビジネスにおける
「最上位概念」です。

 

特に会社を経営していると
マーケティングやセールス、
マネジメントや経理など、

 

様々のスキルといいますか、
リソースが必要になってきます。

 

 

その中でも何が一番
「優先順位」が高いのか?

 

 

もちろん、いろいろな意見があって
しかるべきですが私個人としての
結論は決まっています。

 

 

例えばビジネスモデルを
考えてみましょう。

 

 

多くのビジネスはまず初めに
「集客」をして、そのあとに
「セールス」があり、

 

その後にサービスの「納品」があり、
既存客への「フォローアップ」を経て、
「リピーター」になっていただくような
流れをたどります。

 

 

そうして売り上げが上がり、
レバレッジを聞かせるために
「社員の雇用」があり、

 

その社員を育てるために
「マネジメント」があり、
社員が仕事をしやすくするために
「経理」や「人事」などの
新しいリソースが発生します。

 

 

そして、ここまでの全ての流れを
「俯瞰」してみればわかると思いますが、

 

全体の流れを見た時に、
大きく分けると「入金」される場面と
「出金」される場面に分かれます。

 

 

実は、セールスする場面
(リピーターへのセールスも含め)は
全て「入金」があり、

 

 

それ以外の多くの場面では
「出金」つまり、お金が
出ていくのです。

 

 

すごく乱暴な言い方をすれば、
お金(内部留保)さえあれば
大概のことはお金で解決できます。

 

マーケティングにせよ、
採用にしても、
福利厚生にせよ。

 

 

一部の大企業がお金の力に
ものを言わせ、独占しているのが
何よりの証拠です。悲しいですが。

 

 

もちろんお金さえあれば
全ての問題が解決できるほど
甘くはないこともわかっています。

 

 

でも、それでも売ること=(セールス)
を極めていくことが中小企業が
取るべき道だと私は確信しています。

 

 

もう少しいえば、きちんと
儲けが出る単価でセールスを
決めることです。

 

 

そうして、再投資していくことで
徐々に全体が最適化していくのでは
ないでしょうか。

 

そういった意味でも
ビジネスの原点はセールス
(売ること)なのです。

 

 

相馬浩基

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=