お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



確定申告あれこれ(2017/03/13)


おはようございます!
東京税経センターの井本です。

 

確定申告もいよいよクライマックス。

 

感動のフィナーレを迎えるために
スタッフたちも休日も返上しつつ
夜な夜な申告書を作り続けています。

 

繁忙期のこの時期に
年に一度だけ
ごお会いする方と

 

お互いの近況を
お話しあうことも
ひと時の楽しみでも
あったりします。

 

そこで、今回
確定申告を通じて垣間見た
興味深い方々を
3人ピックアップしてみました。

 

①お給料は年で約100万円、なのに・・・

 

私よりも少しお若いお客様、

給与は年で100万円ちょっと。

 

生活は大丈夫かな?

 

なんて思っていたら、

 

金融資産の運用で
その収入が年に3000万円以上あるとか!

 

そちらは全て分離課税で
申告せずにおしまい。

 

生活は大丈夫かな?

というより、

すぐに投資セミナー

を開いてください!

 

と思わず
お願いしてしまいました。

 

それにしても、
3000万円稼いでも
分離課税で最大20%の税金で済むって・・・

 

この税制も
このままでいいのかしら!?

 

③収入は多い、からこそ・・・

 

収入が多い方は、
実はふるさと納税に
あまり興味がない方が
多いのかもしれません。

 

でも、ふるさと納税は、
高額所得者ほど
その限度額も増え
返戻品も多くなります。

 

お客様の中には
その限度額を試算すると
100万円を超えるのに、

ふるさと納税をしていない・・・

 

という方が
実はちらほらいらっしゃいます。

 

仮にそんな人の代わりに

 

私だったら

 

愛知県碧南市へ
100万円の寄付をすると

 

遊園地や水族館を
貸切使用できるとか。

 

観光バス2台、
遊園地に隣接するホテルの
バイキングランチ80名分も
付いてくるそうです。

 

或いは、、

 

山形県三川町に100万円の寄付をすると

三川産つや姫が米俵が6俵
送られてくるとか。
(1俵はたしか約30㎏)

 

ふるさと納税は
自身で受け取らなくても
送付先を別に指定できるので

 

送付先を
大好きな相撲取りがいる
相撲部屋へ、

 

はたまた
大好きなあの子に
印象に残るプレゼントとして
送るもまた良し。

 

ただし、その場合は
新手の嫌がらせとして
記憶されないように
要注意です。

 

「一人じゃ食べきれないだろうから
食べるの手いに行くよ。」

 

その言葉で交際が始まりました。

 

これで成功するか!?

 

想像は膨らみますね。

 

③自分の収入にまったく興味のない方。

 

自分がいくらもらっているのか
いつも全く把握していない
フリーランスの方がいます。

 

売上の証明である
支払調書も申告の際に
事務所に持って来て
私の面前で開封します。

 

そして、私が電卓で集計して
初めて昨年の年商が分かるという。

 

そして、毎年、
残念ながらその年商は
少しずつ減少しています。。。

 

本人は大笑いしているのですが、
自分だったらと思うと

ちょっと笑えません。

 

毎年、途中で少しでも
自身のビジネスについて振り返り、

改善をしてみればと思うのですが、

 

毎年、

今年は頑張りまーす。

 

と言って別れを告げるだけ。。。

 

今年こそは期待していますぞ!

 

 

いかがでしたか?

世の中いろんな人がいますね。

 

皆さんから刺激を受けて
私たちも頑張っています。

 

お互い刺激しあい、
これからも成長していきましょう!

 

さあ、泣いても笑っても
今週で確定申告も最後、
頑張っていきましょう!!

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=