お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



ノウハウは逆に難しい(2017/03/08)


おはようございます。
相馬です。

 

 

世の中にはノウハウや
テクニックが溢れています。

 

インターネットを見ても
本屋さんに行っても
その姿は顕著に現れます。

 

ただ、気をつけたほうが良いのは
それらを学んだところで、
なかなか上手くいかないという事実。

 

 

一見、ノウハウは具体的で
すぐに使えるような「錯覚」を
覚えます。

 

 

〇〇な方法
〇〇な成功法則
〇〇な必勝法など、、

 

それらはわかりやすく、
臨場感(リアリティ)がわくため、
直ぐに使いこなせそうな
感覚に陥ります。

 

 

一方で、それらを使いこなし
実際に成果を出す人は
ほんのわずかです。

 

 

なぜでしょうか?

 

 

具体的なテクニックやノウハウは
それを聞いた時は、確かにわかりやすく
テンションも上がります。

 

 

ただ、それを実際に自分の
ビジネスに落とし込むのは
たやすいことではありません。

 

 

なぜなら、そのノウハウ自体を
いったん自分の頭で「要約」する
必要性があるからです。

 

 

彼(作者)の場合はこうだから
「要するに」自社(私)の場合は
こうだろう、とか。

 

 

この「要するに」がクセもので、
なかなか他社の成功事例を「俯瞰」して
自社に当てはめることが難しいのです。

 

 

それが、コンテンツや本など、
巷にあふれる講座や教材で
成果が出しづらい原因です。

 

 

わかりやすく簡単で手っ取り早い
ノウハウを学んでも成果がでないのは
こういう訳があります。

 

 

これはもう「抽象翻訳力」とでも
言いますか、個々の具体的な事例を
まとめ上げて(要するに)一般化
しなきゃいけないわけですから
やっぱりコツがいるのです。

 

 

「彼らの業界では」というノウハウを
「要するに」と一般化させて
「私の業界では」と具体化する。

 

 

こう考えると、やはり最初から
抽象度の高い(要するにの)学びを
するほうが楽ですね。

 

 

これが最近、私が抽象度を上げた
思考法をオススメしている
理由です。

 

 

相馬浩基

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=