お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



「指導事項に止める」という出まかせ(2017/02/02)


おはようございます!
税理士の松嶋と申します。

 

本メルマガは、皆様が怖い怖い
とおっしゃる税務調査に対し、
勇気をもって戦えるノウハウを
解説しております。

 

私のパートは【毎週木曜日】です。

税務調査について分かりやすく
解説していきます。

 

 

 

それでは、第百五回目。

 

テーマは、

「「指導事項に止める」という出まかせ」です。

 

国税の調査官であれば必ず一度は口にしたことがあるのが、

本件は指導事項に止めます

という言葉です。

 

指導事項とは、

軽微な間違いなどを見つけた場合、その軽微な間違いまで是正させる
となると非常に不経済ですから、あえて問題としないという処置

を言います。この指導事項は大っぴらにされていないだけで、現在も
あらゆる税務調査で使われています。

 

この指導事項ですが、上記のように不経済になることから許されているものの、
それを超えて単に軽微な間違いだけでなく、

面倒くさい法令解釈が絡む問題点に対しても、調査官が使う傾向がある

のです。

 

法律的に問題があるような問題点を税務調査で見つけた場合、それを是正するとすれば、

きちんと法律を調べるという調査官のとってきわめて不得意な作業が必要になる
上司の決裁が面倒になって手間がかかる

ことから、仕事をしない方便として、

あえて指導事項として見なかったことにする

こんな形で、自分の仕事を減らそうとする場合もあるのです。

 

ところで、指導事項に止めるということは、結果として問題点をスルーされることになる
ため、納税者にとって歓迎すべきことです。

 

ずる賢い調査官はこの事情を利用して、その見返りを要求されることが通例です。
具体的には、

(一筆のような国税にとって有用な資料を)提出して下さい

などと言われることがあるのです。

 

善良な納税者や税理士であれば、指導事項としてスルーしてくれた調査官に感謝して、
その指示に従うことが常ですが、

基本的にこのような対応は大きなリスクとなる

ため、慎重な対応が必要です。

 

指導事項に止める、とストレートに聞くと、

本来は問題があるが、温情的になかったこととしてもらったので、
反省して今後は注意する

とお考えになろうかと思います。しかし、実際のところ、

指導事項には何ら法的な効力はない

とされています。

 

事実、先般行われた裁判では、

指導事項に止めるとして処理のミスを見逃してもらった
その数年後、指導事項を撤回して、やはり税金を取られた

こんな課税処分がなされたことに対し、

指導事項に止めると言ったのは、しがないヒラ職員である
ヒラ職員の言うことは、国税の公的見解には該当しない
公的見解でない以上、国税はその発言に責任を持つ必要はない

として、何ら問題ない課税処分として認められています。

 

ヒラ職員であっても、一般の納税者にしてみれば、税務署から
指導されたことと何ら相違ありません。納税者の信頼を裏切っているとしか
思えませんが、こんな判断になるのです。

 

つまり、指導事項に止める、というのは

単なる口からの出まかせにすぎない

というのが法律の整理なのです。もちろん、統括官等の決裁に則って、納税者に
過度の負担をかけない目的で指導事項とする、といったことがありますが、

国税はそれを簡単に撤回できる

わけですから、決して調査官の甘い発言を信頼してはいけないのです。

 

このため、指導事項に止めるといった場合には、

録音などの防御策も併せて必要になる

わけで、最低でも統括官等の上司に、

本当に指導事項で問題ないのか?

確認しておく必要があります。

 

この点、自分の仕事の楽をするために、敢えて指導事項として問題点をスルーする調査官の中には、

指導事項にしたことすら、上司に報告しないことがある

ため、十分に注意しなければなりません。

 

 

 

それではまた来週!!

 

追伸、

わたくし松嶋洋の詳しいプロフィール
は以下のサイトからどうぞ!!

↓↓↓

http://nnp.y-ml.com/cs/Daily/944/2087

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=