お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



預金は遺産分割協議の対象です!?(2017/01/31)


おはようございます!
東京税経センターの徐です。

 

昨日から東京のタクシーの初乗り運賃が、
2kmで730円から1.052kmで410円へと値下げ
になりましたね。

初乗り後は、これまでは280mごとに90円
だったのが237mごとに80円になりました。

 

この微妙な差・・・

 

訪日観光客やお年寄りのチョイノリ需要の
喚起が狙いだとのことですが、

果たしてどのようになるのか・・・?

 

ちなみに、

私は昨日、お客様先への定例訪問時に早速利用
したのですが、安いのか高いのかよくわからん、
というのが正直な感想です。

 

何かしらの計算でこれまでと料金が変わらない
ようにとの配慮があるのだとは思いますが、

初乗り客が増える代わりに、儲けが減る
ことを危惧するドライバーの中には、
こんな悪巧みを考える人もいるかも!?

 

距離を稼ぐために・・・

 

・バレない程度に蛇行運転する
・曲がり角の多いルートを選んで大周りをする
・無意味な車線変更を繰り返す
・いけそうな黄色信号でも必ず止まる
・そこで止めて!に対して、
え?と聞こえないフリをして少し走る

 

とかとか・・・なんてね。

 

 

そもそも初乗り1.052kmてなんだよ?と。

ホントに蛇行運転されたら0.002kmなんて
簡単に変わるよなー、なんて。

あと2メートルで80円加算になるのなら、
誰だってどうにか工夫して走りますよね??

 

う~む。イカン。
人を性悪説で考えると全部こうなるか・・・

 

 

ちなみに昨日乗ったタクシーの運転手さんは、

「これからはビニール傘との勝負やね!
買い物客が突然の雨に降られたら、
タクシーとビニール傘のどっち選ぶかな?」

だって。なるほど御尤も。

 

 

 

さて、前置きが長くなりすぎたので、
今朝はほんの少しだけ情報提供。

 

それは・・・

 

【預貯金が遺産分割協議の対象になった】

 

ということ。

 

 

え?どうゆうこと??

 

 

預貯金は【可分債権】といって、
不動産などとは違って自動的に
バラバラに分けられる財産です。

 

だから、相続の際には法定相続分
に従ってすぐさま分割することが
できるので、これまでは遺産分割
の対象外だったのです。

 

 

え??普通に遺産分割協議をして
預貯金の取り分を決めたよ・・・

 

そう。税理士も含めて、預金は遺産分割
の対象外という事実を知らないケースも
多かったので要注意でした。。

 

実は銀行もそう。

 

相続の際に窓口で、やれ印鑑証明書を
出せだの遺産分割協議書を持ってこい
などと銀行は言いますが、

そもそも何も必要なかったのです。
だって可分債権だから。。

 

窓口で大騒ぎして法律どおりに対応を
しろー、と言えば払い戻しに応じな
ければいけなかったのです。

 

ま、みんな知らないから黙って書類を
揃えていたと思いますが・・・

 

 

 

さて、今まではそうでした。

これが変わりました。

 

「……共同相続された普通預金債権、
通常貯金債権及び定期貯金債権は、
いずれも、相続開始と同時に当然に
相続分に応じて分割されることはなく、
遺産分割の対象となるものと解する
のが相当である。」
(2016.12.19最高裁大法廷決定)

 

 

 

さあ、如何でしょう??

今朝は一つ新しい知識が身についた
のではないでしょうか??

 

だって、コレ知らない人多いから・・・

 

 

 

よくわからん、という方!

大丈夫です。来週に詳細を改めて
ご説明いたしましょう!!!

 

 

と言って、

来週のネタを残しておく、と。。。

 

 

いや、人間はだんだん賢くなるね!

 

 

 

 

 

 

 

 

来週もお楽しみに!!

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=