お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



贈与のタイミングはいつ?(2017/01/24)


おはようございます!
東京税経センターの徐です。

 

井本が健康管理不行き届きにて自宅謹慎
のため、忙しく飛び回っています・・・

 

健康のためなら死んでもいい!!

と、日頃声を大にして言っている彼ですが、
やはり死んだら意味がないということを
自宅でヒッソリと実感していることでしょう。

 

 

さてさて、

 

健康管理もさることながら、私たちの仕事
では景気や株価や為替動向といったものを
日々管理することも大切な仕事です。

 

なんでよ??

税金を計算するのに株価が関係あるの??

 

 

はい、あるんです。

特に注意が必要なのが株式など価格が変動
するものを贈与する時です。

 

上場株式の場合は日々株価が変わります。
贈与する際には贈与時の株価にて計算します。

 

これは非常に分かりやすいですよね。
株価が下がったところで一気に贈与です。

 

これ以上下がりませんように!
と祈るのも忘れずに・・・

 

 

さて、非公開会社の場合は???

 

こちらも原則は上場株式と同様に、株式市場
が低迷するなら株価も下がり贈与のチャンス!

 

また、非公開会社、特に同族会社の場合には
退職金の支給や含み損のある不動産の売却
などで大きな損失が出た時などもチャンス!

 

大きな損失を出す際には、タイミングも大事
ですが、特に税務上の要件をクリアしているか
を事前に検討することを忘れずに。

 

これにプラスして、株式相場が低迷すれば
ダブルで安くなる可能性が大なのです。

 

いつ贈与するかで贈与税が大きく変わる、
ということを忘れないでくださいね。

 

 

かの鳩山家は、2011年にブリジストン株を
含め、同族会社の株式や預貯金、不動産等
母から由紀夫・邦夫兄弟へ一気に贈与。

なんとその額40億円超で20億円あまりの
贈与税を納めたとか・・・

 

邦夫氏は当時のインタビューで、

「兄弟がどう使うのか見届けたかった
んでしょうね~。」

なんて答えていましたが、当時の株価
水準をみての判断、というのが大方の
要因だったのでしょう。

 

 

 

かのパナソニックの松下家では、1989年に
幸之助氏の孫が祖母から当時の松下電器
の株式など約840億円を贈与。
なんと600億円の贈与税を納付・・・

 

これも当時の株式相場をみて、将来の株価
上昇を見込んで一気に贈与したのでしょう。

 

しかし、贈与時の松下電器株は1株1600円。
贈与した祖母が亡くなった際の株価は1400円。

 

結果としては贈与よりも相続を待った方が
良かったのですが、贈与時にはそこが最高
のタイミングだと判断したのでしょう。

 

 

 

繰り返します。

 

贈与税はいつ贈与するかで大きく変わります。

 

 

さあ、2017年はまだ始まったばかり。

今年の贈与のタイミングはいつなのか、
きちんと毎日見計らいましょうね!

 

 

ご相談は・・・

そう!TZCへ!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来週もお楽しみに!!

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=