お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



ザ・アメリカンマーケティング(2017/01/18)


おはようございます。
相馬です。

 

 

【ザ・アメリカンマーケティング】

 

昨今のマーケティングや
セールス手法を見ていると、
あることに気づきます。

 

相手のメリットや
ベネフィットを
あからさまに煽り、

 

未来を誇張しつつ、
限定性と希少性で
思考弱者を絡め取る
アメリカンマーケティング。

 

 

結論から言いますと、
もうすぐこれらの手法は
通用しなくなります。

 

実際にエンドユーザーが体感し、
現実との乖離に気付き始め、
期待感から嫌悪感へと
変化し始めているからです。

 

ですから良い商品、
良いサービスを
扱っていればいる皆様ほど

 

このような「過去」のやり方から
離れなければなりません。

 

「その他」大勢と一緒くたに
されてしまうからです。

 

 

 

そうならないためには、
低抽象で質の悪い
未来の「快楽」を煽るよりも、

 

高抽象かつ質の高い「痛み」で
人を動かす技術、そして思考法を
知る必要があります。

 

 

それとともに
視点の高さをアピールして
能動的に選ばれる方法を得ること。

 

 

実際、私の周りの経営者さんで
セールスが上手だったり、
マネジメントでばりばり
人を動かしている方って、

 

意識せずともこういう
言葉を使っていたりします。

 

 

・怒られているようで傷つかない、
・褒められているようで気合が入る、
・命令はされていないが
「やらなきゃ!」と思わされる、

 

 

普通の人が持ち合わせていない
「言葉の力」を使用しています。

 

 

「普通」の人には簡単では
ありませんので、実践するには
「痛み」が伴います。

 

その分得られる「快楽」も
強くなりますが。

 

 

見返りとして、
ライバルとは違った
人の動かし方を
得ることができるわけです。

 

 

結論、人を動かすには
相手よりも高い視点を持つしか
ありません。

 

 

視点が高いものが
視点の低いものを支配する。

 

 

それが、世の中の構造。

 

 

このへんのロジックは
また機会があれば
セミナーでお伝えいたしますね。

 

 

相馬浩基

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=