お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



来年の目標をたてるリスク(2016/12/28)


おはようございます。
相馬です。

 

 

もうすぐ今年度も
終りを告げようとしています。

 

 

まもなくお正月。

 

この時期になると来年度の
目標を決める経営者の方も
多いかと思われます。

 

 

それでも、あえて真っ向から
否定していきます。

 

 

念のため、

 

過去に目標を設定し
それを達成された方、もしくは
納得されている方はこの先は読まずに
このままメールを閉じてください。

 

 

なぜ目標設定しては
いけないのか?

 

年初ですから気分も新たに
いろいろな目標設定をする方が
多いかと思われます。

 

 

ビジネスでいえば
売り上げでしょうか。

 

その他にも禁煙だとか
禁酒だとかダイエットだとか。

 

 

そして、

ここまでお読みいただいている
方であればウンウンと納得して
いただけると思いますが、

 

 

それらの目標が達成されることは
ほぼほぼありません(笑)

 

 

なぜか?

 

 

なぜなら、
それらの多くは

 

自分の意志だったり
モチベーションだったり
テンションだったり、

 

気分任せで、それでいて
計画性のないものが
大半だからです。

 

 

そうすると、
目標達成できなかった時に
どうなるか?

 

まあ、多くの方は
目標設定したことすら
忘れてしまうと思いますが、

 

そうでない方は、

 

「自分に対する約束を守れなかった」

 

と、自分を卑下し、
自己評価を下げてしまう
羽目になります。

 

 

良かれと思って設定した目標が
自分のやる気を挫き、
マイナスの作用にはたらいて
しまいかねない。

 

そんなリスクを潜んでいます。

 

 

目標は立てるだけではなく、
それを達成するための計画を
どのように遂行するのかが鍵ですから、

 

その方法論を持たない方は
やめておいたほうが無難でしょう。

 

 

と、ここまでもっともらしく
お話ししましたが、

 

実は、目標設定をしてはいけない
「本当」の理由は別にあります。

 

それは、このメルマガで
何度も取り上げている
「あれ」が原因だからです。

 

 

そう、あれです。

 

 

今年アメリカでは
トランプが大統領となり
たった一日で世界の勢力図に
影響を与えました。

 

日本でもあの日、
多くの億万長者が生まれ、
また多くの破産者が生まれました。

 

 

これほどまでに変化が速い
時代であるにもかかわらず、

 

一つの目標(固定点)に
縛られてしまうことが
どれほど危険なことか?

 

経営者である皆様であれば
おそらく理解されている
ことでしょう。

 

朝決めたことが
たった一つの情報で
昼には覆るのが現代の有様。

 

 

朝令暮改とはまさにこのこと。

 

 

どんな業界でも
独走を続けるのは
トップの1~2社のみ。

 

その他の会社は常に変化し、
新たなマーケットをにらみ
仕掛ける速さを保たなければ
生き残ることもままなりません。

 

 

============
強いものではなく
変化に対応できる者のみが
生き残る
============

 

 

目標に縛られるのではなく、
いつでも新たな目標を
作り出せる力が求められます。

 

 

ここまでお読みいただいている
皆様にあえてお伝えするならば、

 

 

目標を立てるよりも、

 

世の中がどうなっているのか?
マーケットの動きはどうか?
来年のトレンドは何か?

 

これらを観察して、
来るべき来年以降に
備えていただければと
考えています。

 

今年度の私のメルマガは
これで最後になりますが

 

皆様、体調にお気を付け
良いお年をお迎えください。

 

今年度もメルマガをお読みくださり
誠にありがとうございました。

 

 

相馬浩基

 

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=