お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



ビジネスと夫婦関係(2016/12/09)


おはようございます。
相馬です。

 

 

【なぜ、抽象度の高い視点を
持つ人ほど夫婦関係が良いのか?】

 

 

コンサルタントが受ける相談は
何もビジネスばかりでは
ありません。

 

 

夫婦関係などは、
かなりの頻度で
相談をうける内容です。

 

 

皆さん、
だいたいこのような
相談が多いです。

 

 

「妻とついつい感情的になって
喧嘩してしまうんです。」

 

 

まあ、、

 

仕方ないですよね。

 

 

うちだって夫婦喧嘩はしますし、
いったん喧嘩が始まった時には
それを納めるのは至難の業ですから。

 

 

 

それで、皆様から最も
聞かれる質問が、

 

 

『どうやったら妻の感情を
抑えることが出来るのか?』

 

 

です。

 

 

はっきり言いますね。。

 

 

そんなの無理です(笑)

 

 

私たちだっていったん
怒ったりしたら、なかなか
平静に戻るのは難しいですよね。

 

 

では、

 

感情的になるということは
どういうことなのか?

 

 

実は、怒りとか憤りとかいうのは
人間が自分を防御するための
自然の反応=本能みたいなものです。

 

 

この人間が持つ本能に影響を
受けている時こそ、最も抽象度が
下がる瞬間です。

 

 

つまり、「視点が低くなる」訳です。

 

 

ちなみに、夫婦喧嘩は
絶対にその瞬間には
解決できません。

 

 

お互いに感情に振れていて、
理屈が通用しなくなるから
ですね。

 

 

ここはその場での解決はあきらめ
いったんお互いの感情が落ち着くのを
待ちましょう。

 

 

なにせ、二人とも
冷静さを失っているわけですから。

 

 

 

だとすれば、

 

 

気を付けるべきは「普段」の
コミュニケーションですよね。

 

 

その積み上げでしか、
夫婦喧嘩はなくなりません。

 

 

これはビジネスに置き換えても
同じことが言えます。

 

 

問題に「対処」ばかりしていても
本当の問題解決にはなりません。

 

 

その「問題自体」をなくするためには
どうするか?という高い視点が
必要です。

 

 

高い視点を持ち、感情の影響を
なるべく受けないように
していきましょう。

 

 

それでは。

 

 

相馬浩基


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=