お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



相続はスポット業務?(2016/12/05)


おはようございます!
東京税経センターの井本です。

 

 

5年前の相続で対応した方に
久しぶりにお伺いしてきました。

 

というのも、
今回は、その時はお父様が
お亡くなりになったのですが

 

今度はその奥様、

 

ではなく、
ご長男がお亡くなりになってしまい

 

そのご長男の奥様から
ご連絡をいただいたのです、

 

お亡くなりになったご長男も
その奥様もともに50歳代。

 

3年前にがんが見つかり
闘病生活の末のことだったようです。

 

人生、やはり何があるか
わからないものですね。

 

前回のお父様のときに依頼した税理士に
また相談するようにと

 

お母様から直々にご指名があったようです。

 

本当に嬉しい限りです。

 

そして、その前回の経験は
今回の相続でも当然活かされます。

 

前の資料がありますので

 

そのときに相続した相続財産を
現在の価値や残高に置き換え、

 

今回の相続人が
もともと持っていた固有の財産とを
プラスすれば

 

大半の相続財産が把握できます。

 

相続税の申告業務は
法人顧問と比べて考えれば
いわばスポット業務なのですが

 

その家族、一族の人生を考えれば

 

ずっと続いていく業務でもあるのです。

 

そう考えると、
自分よりも先に逝ってしまいそうな
年配の税理士では・・・

 

ということで、
是非、健康の為なら死んでもいい!

 

と常日頃から言っている
税理士に相談しましょう(笑)

 

それにしても、

 

5年前は相続税の改正前だったので

 

相続人が3人だと
基礎控除だけで8000万円。

 

相続税は
一部の富裕層だけに
かかる税金だったのが

 

改正を経て相続税は
だいぶ身近な税金になってきました。

 

とはいえ、
相続の経験自体は
人生の中でそう何度も
あるものではないです。

 

なので、

相続でご心配な方はぜひ専門家に、

そう、TZCにお気軽にご相談ください。

 

漠然とした不安をお持ちの方は
きっと目の前が明るくなるでしょう。

 

さあ、いよいよ12月です。
今月も頑張っていきましょう!

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=