お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



好きと仕事は両立するのか?(2016/11/25)


おはようございます。
相馬です。

 

 

【自分のやりたい仕事】

 

 

コンサルタントという仕事柄、
いろいろな業種の社長さんと
お会いする機会があります。

 

そうすると、
「自分の好きを仕事に!」
というお話をよく耳にしますね。

 

 

これって本当でしょうか?

 

 

確かにビジネス書や
自己啓発の世界では
「自分らしさ」を大事にせよと
語られていることも多いです。

 

 

でも、そうやって
自分がやりたいことや
「自分らしい」仕事で
成功している人を、
私はあまり見たことがありません。

 

 

例えば、

 

子供が大好きだから
子供向けの英語教室を
始めるとしましょう。

 

 

これはもう、長年ビジネスを
経験している皆様であれば
想像できるでしょうが、

 

 

英語というのは
非常に儲けるのが難しい
ビジネスになりそうですね。

 

 

なぜなら、

世の中には子供向けの
英会話教室は山のように
存在します。

 

 

また、お金を持っている
大手企業ならまだしも、

 

一中小企業が成功させるには
よほど尖ったコンセプトや
マーケティングの切り口が必要です。

 

 

今は少子高齢化の時代ですし、
英会話を教えられるライバルの数も
星の数ほどいます。

 

 

「情熱」や「好き」だけで
なんとかなるような、
そんな楽なマーケットでは
ないのです。

 

 

例えば、

今だったら2020年の
オリンピックを目指し、海外から
観光客の数が増えているわけです。

 

 

そういった観光客に対する
接客だとかおもてなしを教える
研修のニーズはたくさんあります。

 

むしろ、教えられる講師の数が
少なく需要が供給を上回っている
状態。

 

 

自分が好きかどうかは
関係なく、こういった需要が
ある仕事はやったもん勝ちですね。

 

 

そう考えると、
「自分が好きな仕事」で
儲かっている社長さんは、

 

 

「自分が好きな仕事」

かつ、

「マーケットにニーズがあること」

 

という、2つの条件を
満たしていることになります。

 

 

もちろん、
「好きを仕事にする」ことは
悪いことではありませんし、
私が強制できることでもありません。

 

 

ただ、もしも
「自分が好きな仕事」で
儲かっていないのならば、

 

 

自分の好きよりも
マーケットを優先するべきです。

 

 

世の中を見渡す視野の広さと
より長い時間軸を持つ考え方が
必要ですね。

 

 

相馬浩基

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=