お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



(続)メタセールス論(2016/11/16)


おはようございます。
相馬です。

 

 

前回に引き続き、
「メタセールス」
についてお話します。

 

 

インターネット上で
アマゾンを始めとした
ポータルサイト群。

 

それらを覗いてみると
ありとあらゆるものが
売られています。

 

 

食料品から家電、
車やお葬式まで。

 

 

では、それらの商品は
どのように販売されて
いるのでしょうか?

 

 

皆様も一度は見たことが
あるかもしれません。

 

そう、あのネットの縦長の
ページですね。

 

 

少し(かなり?)誇張された表現で
得られる未来を描写し、

 

これでもかと、過去の
(現金やポイントと引き換えた)
サービス利用者の声が
綴られているあれです。

 

 

実は、最近あのようなネットの
販売ページの成約率が
がた落ちしているそうです。

 

 

もちろん全てではありません。

 

 

商品によっては勢い良く伸びている
ジャンルもありますが、あくまで
過去との相対比較においてです。

 

 

理由はいくつもありますが、
あえて一つ述べるのなら、

 

 

==========
ユーザーからの信頼を
得られなくなったから
==========

 

です。

 

 

ただでさえ似通った
セールスページが多いのにも
関わらず、

 

 

大げさな表現で
未来の臨場感(リアリティ)を上げ、

 

テンションと限定性で
ユーザーを瞬間的に
からめとるという
ワンパターン商法ですから、

 

まあ、飽きられて
当然でしょう。

 

 

送られてくる商品が
我々の期待値を超えた
感動をもたらしてくれるのなら
まだしも。

 

現実はそんな機会は
めったにあるわけでは
ありません。

 

 

・膨大な数のお客様の声。

・限定性でのあおり。

・アメリカ映画のごとく
いくつもあるNO1。

・いつみても行っている
タイムセールス。

 

 

今まで主流であった
これらの「戦術」が
徐々に効かなくなって
来ています。

 

 

はっきり言って、
ユーザーもそんなに
バカではないですからね。

 

では、そんな売りづらくなった、
そしてこれからもっと
売りづらくなるであろう

 

「セールス」という戦術を
どのように進化させればいいのか?

 

 

結論から言うと、

 

今まで(過去)の
テンションと限定性で思考弱者を
からめとるセールスからの脱却。

 

煽って衝動買いを促す
セールス手法からの
変容が必要です。

 

 

事実、僕のいるコンテンツ業界も
ここ1年でどんどん変化しつつ
ありまして、

 

過去に成功した販売(セールス)
手法がことごとく効かなく
なってきています。

 

もちろんこう言ったセールスや
マーケティングに関して最先端にいる
業界の結果は、

 

 

少し遅れて一般(その他の)
業界にも広がっていきます。

 

 

つまり、遅かれ早かれ
今までの販売手法が多くの業界で
通用しなくなるということです。

 

 

それを乗り越え、
多くの信頼を勝ち得るものこそが
「メタセールス」。

 

 

一言でいうと、
「抽象度の高い『演繹型』セールス」
です。

 

決して派手さはありませんが、
「言葉の力」だけでお客様からの
信頼を創造し、

 

高い成約率で買っていただく
セールス術です。

 

 

相手をだますこともせず、
煽ることもせず、

 

抽象度の高い世界観を
淡々と解説することによって
成約を得る方法です。

 

 

いずれ、皆様にも公開する時が
来ると思いますので、
楽しみにしていてください。

 

 

相馬浩基

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=