お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



源泉徴収「義務」は恐ろしい・・・(2016/11/08)


おはようございます!
東京税経センターの徐です。

 

めでたく「アラフォー」から「フォー」
へと変貌を遂げた先週から体調を崩し、
朝晩とヒドイ咳が止まりません。

 

これが40代の洗礼なのですね。
いや、コワイデスネ。。

 

ま、でも沢山の方々からお祝いの
お言葉を頂戴しました。
この場を借りて感謝申し上げます。

 

何で知ったのか、米国や中国の方から
もメッセージが届いていました。

 

世の中グローバルです。
ネット社会です。
世界がぐっと近くになりました。

 

 

さて、

 

どんなに世界がITが進化しても、
どんなに世界がグローバル化しても、

 

けして油断せずに気を付けなければ
ならないことがあります。

 

そう、税金問題です。

 

 

ここ数年は爆買いなんて言葉で
外国人(特に中国人)の買い物
が目立ちましたね。

 

それは不動産でも同じです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

買主である国内大手不動産会社が
ある個人から都内マンション用地を
10億円で購入しました。

ポンっと気前よく10億円を振込です。

 

きっと売主は昔からの地主さんだった
んでしょうね。

なんの変哲もないフツウの話です。

 

 

ところが・・・

 

 

売主は日本人ですが米国に居住して
いました。

つまり【非居住者】だったのです。

 

 

 

不動産の売主が非居住者の場合に、
買主は【源泉徴収義務】を負います。

 

え??

 

非居住者から不動産を買う買主は、
代金の1割(正確には10.21%)を
引いて、これを税務署に納付する
義務があります。

 

んん??

 

 

はい。これが【源泉徴収義務】です。

 

 

だから、

買主は10億円そのまま売主には渡さず、
1億円を源泉徴収して税務署へ納付し、
残りの9億円を売主に支払うのです。

 

 

日本国内の不動産の売買ですから、
たとえ非居住者であっても日本で
所得税が課税されます。

 

つまり、日本に住んでいない人達
が税逃れをする可能性があるので、

買主に源泉徴収義務を負わせて税金
を取りはぐれないようにするための
制度なんです。

 

 

もちろん売主の非居住者は日本で
確定申告をしますので、引かれた
1億円の源泉税はここで清算です。

売却損があって税額がゼロなら
1億円が国から還付されます。

 

 

 

問題は買主です。

 

何故って、【源泉徴収】する【義務】
があるんです。

1億円の納税義務の当事者です。

 

忘れてました!てへへ。
では済まされません。

 

売主の申告や納税には一切関係なく、
税務署は買主から徴税するのです。

 

 

 

はてさて、

とにかく買主は10億円全額を売主に
直接払ってしまいました。

源泉徴収義務があるとは知らず・・・

 

 

 

税務署は本税の1億円のみならず、
不納付加算税1000万円を加えて、

 

1億1000万円払え!と課税処分。
払えなければ差し押さえもアリ。

 

なぜって【徴収義務】だから。

 

 

買主は怒って税務署とケンカ。
最高裁にまでもつれこみました。

 

「だって、売主は日本人だしさ、
住民票も印鑑証明書もあるし、
これで非居住者だなんて思う
人がどこにいるのさ!?」

 

裁判所は冷たく突き放します。

 

「買主は売主が米国居住である
ことに気付かないはずがない。」

 

 

かくして、買主は渋々と1億1000万円
もの税金を税務署に納めました・・

(東京地裁2011.3.4、最高裁で確定)
(金額等は分かりやすいように丸めてます)

 

 

なお、源泉徴収義務があるのにこれを徴収
せずに自己負担した買主は、負担した税金
を当然に売主へ請求することができます。

 

 

でもね、ビジネスをしているアナタは
よ~くご存じのとおりで、

 

請求 ≠ 回収 です・・・

 

温厚で性格の良い売主ならともかく、
そんなん知らん!っと遠い外国から
突っぱねられて終わりかも。。。

 

単に2重払いしてオシマイなんて。。

 

 

 

さあ、どうですか?

もしもアナタが買主だったら??

 

 

ちなみに、仲介の不動産屋は何も責任を
取ってくれません。

相手が誰であるかは自分で確かめること!

 

 

ということで、

非居住者や外国人などが絡む取引の際は、
税金にも十分にご注意くださいね。

 

ご不安な時にはTZCへGO!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来週もお楽しみに!!

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=