お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



問題解決はやめましょう。(2016/11/04)


おはようございます。
相馬です。

 

 

今日は、

 

「問題はなるべく
解決しないほうが良いか?」

 

です。

 

 

あなたもご存じのとおり、
ビジネスをしていると
毎日のように問題が
発生します。

 

 

そうすると、いやでも
その問題に対応せざるを
得なくなります。

 

 

お客さんへのクレーム対応など
緊急なものほど即時に
対応しなければいけませんよね。

 

 

ただ、問題というのは
緊急でないことのほうが
多いものです。

 

 

例えば「集客」。

 

 

慢性的な集客で悩んでいる
経営者さんって、非常に
多いと感じています。

 

 

実は、この心理の裏には

 

 

『集客さえうまくいけば
ビジネスが軌道に乗る。』

 

 

という、誤った認識が
働いている場合が多いのです。

 

 

『そんなバカな!?

集客がうまくいけば
大概うまくいくでしょ!!』

 

 

ひょっとしたら、そう
思われるかもしれませんね。

 

 

確かに、いつでも楽に「集客」
出来たとしたら、こんなに
楽なことはありません。

 

 

しかし、以前もお伝えした通り
「集客」ほど難しく、時間と
手間がかかるものはありません。

 

 

常時”楽に”集客できる
状態なんて、資金が豊富な
大企業でも難しいのです。

 

 

だとすれば、
「問題を解決しない」発想が
大事になります。

 

 

つまり、「集客」に悩んで
いるのであれば、

 

「集客」してはいけない。
~~~~~~~~~~~~

 

ということです。

 

 

考えてみてください。

 

 

「集客」しなくても
「集客」と同じ効果があるものは
何でしょうか?

 

 

例えば「リピーター」を
増やすこと。

 

 

例えば一度でも、
自社商品やサービスを
買っていただいた既存のお客さん。

 

 

その既存客に

 

・リピートして購入していただいたり、
・新商品を買っていただいたり、
・お友達を紹介していただいたり、

 

 

そういった行動をしてもらえれば、
「集客」の労力は極端に
いらなくなります。

 

 

そう、

「集客」に困っている時こそ
”既存客を大事にするべき”
なのです。

 

これが「問題を解決しない」
思考です。

 

 

もっと言えば、

 

「リピーター」を増やすには
リピート施策を頑張るよりも、

 

 

ビジネスモデルを変える
~~~~~~~~~~~

 

ほうがよほど効果的です。

 

 

こうやって、

 

常に自分のビジネスを
「メタ認知」することで
打ち手が180度変わります。

 

 

「問題を解決しない志向」の
ススメでした。

 

 

相馬浩基

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=