お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



(続)悩み考察(2016/11/02)


おはようございます!
相馬です。

 

 

先日の「悩み」に関する
投稿の反響がよかったので
もう少し詳しくお話します。

 

実は、我々企業家にとって
「悩む」時間というのは
最も生産性がない時間です。

 

 

それは前回お伝えしたように、
「悩む」というのは
自分の脳みそに対して、

 

・そもそも記憶にないこと
・抽象的すぎる質問

 

どちらかの質問をして
しまっているからです。

 

 

それに応えようと
脳みそが高速でグルグル
回転している状態こそ
「悩み」です。

 

 

ではなぜ「悩み」が
企業家にとって
弊害になってしまうのか?

 

 

それは当然ながら
企業家にとって一番大事な、

 

いや、すべての人間にとって
一番大事な「時間」を
奪われてしまうからですよね。

 

 

「悩む」というのはある種
”妄想の世界”です。

 

 

自分の過去の記憶をベースに
ありもしない未来を
頭の中で想像する。

 

 

そう、頭の中で壮大な
ストーリー(映画)を
描くようなもの。

 

 

ものすごくネガティブで、
バッドエンドで、
後味の悪い映画を
何本も見るようなもの。

 

 

当然、自分の思考に
悪い影響を与えるわけです。

 

 

であれば、「悩まない」ために
するべきことは一つ。

 

 

「映画」を見るのを
やめること。

 

 

すなわち、妄想の世界から
いち早く抜け出して、
目の前の「現実」と
向き合うことです。

 

 

さっさと行動して
頭の中にある世界ではなく

 

「目の前」の世界を
変えることでのみ
解決します。

 

 

「悩み」は解決しようとせず、
いち早くそれに気づいて

 

「悩み」そのものを
中断することで消え去ります。

 

 

結論。

 

「行動」することが
一番の悩み対処法ですね。

 

 

相馬浩基

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=