お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



ふるさと納税まとめ(2016/10/31)


おはようございます!
東京税経センターの井本です。

 

先週は月末の予定が詰まっている中で
突然のギックリ腰に。

 

奥さんが出て行ったり
(30分で戻ってきましたが。ここ大切)

 

ギックリ腰になったりと
踏んだり蹴ったりです。

 

3歳の息子の

 

不意の「アンパーンチ!!」の

 

ワンパンチで

 

天国に召されそうです。

 

 

ということで、
週末は強制的にじっとしていることになってしまったので

 

ふるさと納税についてあれこれやっていました。

 

まずは限度額を計算してみると、

 

あれ、思いのほか、
寄付金控除の枠がある?

 

計算間違えではないのか・・・

 

なんて、シミュレーションやら
自分で計算式から計算してみるも
どちらも想定外の高額での近似値に。

 

そうでした!

 

昨年から限度額の枠が
ほぼ倍額になっていましたね。

 

イメージが古い情報のままでした。

 

所得が大きく増えたわけではなかったようです・・・

 

皆さんも限度額の計算をしっかりして

 

上手に使いきれるように
かつ、枠を超えないようにして
(ここ大切!)

 

ふるさと納税を楽しみましょう。

 

ただし、昨年平成27年度の数字をもとに行うと、

 

例えば給与収入が1200万円以上の方は
平成28年度は給与所得控除額は230万円が上限になったりと

 

若干の改正等がありますので
注意して行ってくださいね。
(社保も年々増加していますし。)

 

他にもふるさと納税に関する注意事項をまとめました。

 

①冷蔵庫の中に入れないといけないものばかりを

集中して応募してしまうと

冷蔵庫に入らない!と
奥様がパニックを起こしてしまうので要注意です!

 

 

②さばけない魚を1匹まるまるとか

生きたままの伊勢海老などは

 

喜びよりもプレッシャーの方が大きいようですので

 

奥様へのサプライズは危険です。

 

きちんと奥様の力量やモチベーションを確認しないと
お怒りになるかもしれませんので要注意です!

 

また、クール便での宅配業者とのやりとりなども

他の予定とかち合うと

奥様はお怒りになるかもしれませんので要注意です!

 

③ミニドーナツなど工場系への寄付などは

きちんと賞味期限までに食べられるか確認してから注文しないと

1400個とかあり得ない数量で来る場合がありますので

 

奥様へのサプライズにはこれまた不向きです。

 

お怒りになる可能性が高いので要注意です!

 

 

・・・ふぅ

 

もう地雷はないでしょうか・・・?

 

ふるさと納税は
日本の地方のことを知ることができつつ
過疎化する地方活性化の一助になっていると思いますので

 

基本的には良い制度だと思いますので
楽しみながら節税しましょう。

 

あとは奥様に気を付けつつ・・・

今週も頑張っていきましょう!

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=