お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



価格には”これ”を含むべし!(2016/10/19)


おはようございます。
相馬です。

 

 

ここ最近、「価格」について
このメルマガで取り上げてきました。

 

 

それくらい「価格設定」は
大事で、ビジネスの方向性や
利益にまで影響を及ぼします。

 

 

結論、「安くて良いもの」を
求めるお客さんを相手にすると
疲弊するのでやめましょう。

 

 

それは大手企業に
任せておけばOK!

 

 

我々、中小企業の戦略は
”高くてそれなりのもの”
です。

 

 

「安いから買う」と同じ理由で
「高いから買う」人たちが

 

まだまだたくさん日本には
存在しています。

 

 

彼らを相手にビジネスを
することこそ、ここ20年で
最高の策だと思います。

 

 

僕たちのつける「価格」には
いろいろな意味が込められて
いますよね。

 

 

商品やサービスそのものの
開発原価。

 

 

そこに、

 

人件費、
教育費、
福利厚生費、

 

クリーニング、
水道高熱、
ユニフォーム、
改装費、
内部留保、

 

 

あらゆる経費が
かかってくるわけです。

 

 

それら「未来への投資分」も
価格に含まないと、

 

 

ビジネスを続けていくこと
その物が難しくなります。

 

 

目先だけを考えていると
そのうち時代に取り残されて
しまうでしょう。

 

 

そう考えると、いかに
「今の価格」が”安い”のか。

 

 

お気づきになるでしょう。

 

 

そう、

 

お客さんと長く
付き合うためにも、

 

良いサービスを
継続するためにも、

 

これからも進化
成長するためにも、

 

 

将来に投資できる分だけの
利益を見込んだ「価格設定」に
しなければいけません。

 

 

ですから、我々はなるべく早く
価格を上げて、その良さを
徹底的に説明してあげる
べきなのです。

 

 

それこそが我々中小企業の
役目ではないでしょうか。

 

 

相馬浩基


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=