お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



今すぐ捨てるべき「洗脳」(2016/10/07)


おはようございます。
相馬です。

 

 

最近、「値上げ」について
繰り返しお伝えしていますが、

 

たまにこんな意見をいただく
ことがあります。

 

 

「値上げは良くないんじゃない?」

 

と。

 

 

もちろん、マーケティング戦略的に
”あえて”「値下げ」することも
あります。

 

 

集客の目玉にする場合や、
見込み客リストを集める
場合などがまさにそうですが、

 

 

それ以外の価格戦略においては、
基本的に「値上げ」を選択しましょう。

 

 

それで、先ほどお伝えしたように
「値上げには抵抗がある」という
方には特徴があります。

 

 

それは、過去に何らかの形で
「値上げは悪だ」という
”刷り込み”をされていることです。

 

 

確かにバブルが終わってからの
30年間は「安くて良いもの」が
正しいと言われていました。

 

その結果、デフレが進み
平均給与額も下がり続ける
今のような日本になって
しまったわけです。

 

 

ただ、本当に「安くて良いもの」が
正解なのか?

 

 

ここをはっきりさせなければ
なりません。

 

 

結論から言うと、それは
我々のような中小企業にとっては
「不正解」な戦略だと
言わざるを得ません。

 

 

なぜなら、「値下げ」をして
得をするのは業界の中で
トップの1社だけ。

 

 

つまり「大企業」です。

 

 

彼らはの戦略は、まず極端な
「値下げ」をすることで
ライバルを業界から駆逐する
ところから始まります。

 

 

そうして、ライバルがどんどん
撤退した後に、初めて自分たちの
都合の良い価格に「値上げ」
するのです。

 

 

その時はライバルがいない
わけですから、ほぼ利益を
独占できるわけです。

 

 

当然ながらこの戦略は
資本が豊富な大企業にしか
使うことはできません。

 

 

我々にとって
「安くて良い商品」など
まったくの幻想ですね。

 

 

今すぐその”呪縛”から
解放されましょう。

 

 

相馬浩基

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=