お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



後妻業の女にご用心・・・(2016/09/27)


おはようございます!
東京税経センターの徐です。

 

巷では後妻業の女という映画が
ヒットしているようです。

 

映画自体は見てないし原作も読んで
ないので詳細は分からないのですが、

女結婚詐欺師?の話ですかね??

 

いや、結婚詐欺というのは結婚を
前提にしてお金を騙し取るという
ストーリーだから違うか。。

 

後妻ということは【妻】になるわけ
ですから、正式に法的に配偶者という
立場を得るわけですね。

 

なぜか??

 

それは、法的に正当に【相続人】と
いう地位を得るためです。

 

遺産目当てに男を騙して結婚する女、
それが後妻業の女なのでしょう。

 

 

よくある話だけど、コワイね・・・

 

結婚詐欺師の場合は数百万程度の
被害額が殆どだと思うけど、

後妻業の女の場合には億って単位
が平気で出てきます。

 

男より女のほうが度胸があります。

男が出産する(程の痛みを伴う)と
ショック死するってよく聞くけど、
やっぱり女はスゴイね!

 

 

 

ということで、
変な前置きになりましたが、

 

今朝は相続における配偶者の立場に
ついて少し考えてみましょう。

 

 

さて、

 

相続における配偶者(夫・妻)の
地位が非常に高いことは読者諸氏
もよくご存じのこことと思います。

 

で、相続の順位と相続分については
民法に規定されています。

 

配偶者は【常に】相続人。
配偶者以外の相続人には順序があります。

 

子 → 親 → 兄弟弟妹

 

てな順序になります。

先の順位の人が亡くなっている場合に
矢印の順序で相続人となります。

 

 

相続分は、というとこんな感じ。

 

①相続人が配偶者と子供の場合

配偶者:1/2 子供:1/2

 

②相続人が配偶者と親の場合

配偶者:2/3 親:1/3

 

③相続人が配偶者と兄弟弟妹

配偶者:3/4 兄弟弟妹:1/4

 

 

これを見ても明らかなように、
相続というシーンにおいては
配偶者は別格なのです。

 

配偶者という地位さえ得れば
必ず相続人となって、遺産の
半分以上をゲットできる相続分
が約束されるのです。

 

 

なるほど!

じゃあ、アノ人の遺産を貰う
には配偶者になればいいのね!?

 

悪いことを考えたアナタ!

法的に配偶者になるには「事実婚」
ではダメで、「入籍」することが
必須ですのでご注意を!!

いわゆる「内縁の妻」では民法上も
相続税法上も相手にしてくれません。

 

 

さて、入籍によって晴れて妻(配偶者)
の地位をゲットしたアナタ!

 

おめでとうございます!
もう夫の遺産の半分はアナタのもの!

 

入籍期間の長短は無関係。
40年連れ添っても昨日入籍したばかり
でも、法的な権利は同じです。

 

さあ!

毎日の塩分を少しづつ濃くしますか?
それとも危険な登山でもしましょうか?

 

 

と、ブラックジョークはこれくらいに
しておいて・・・(ホントニコワイデスネ…)

 

 

このように恵まれている配偶者の相続分ですが、
実は昭和55年から現在までずっと変更されずに
現行のままになっています。

 

で、実はこれを改正しようという動きがあり、
法制審議会で議論されています。

 

え?どうなるの??

 

うん、まだ具体的なことは分かりませんが、
婚姻期間の長さに応じて法定相続分を変える
ようなことが議論されているようです。

 

そりゃ、そうです。

後妻業の女のように、昨日入籍したばかり
なのに、遺産を半分も持っていかれる
なんてたまったもんじゃあありません。

 

正に男の敵!!
子供の敵!!

 

いいぞー!改正しろーー!!
そんな女に相続分を与えるなーー!

 

 

て、そうではなく、

 

これまで以上に配偶者を厚遇すべし!
という改正についての議論だそうで・・・

 

婚姻期間が20年とか30年とか長期に
渡る場合には今以上の相続分を与える、
というような内容を話ているようです。

 

 

 

繰り返しですが、配偶者は別格です。

 

後妻業だろうが詐欺だろうが、ウソだろうが
財産目当てだろうが、入籍して配偶者という
地位さえ得れば勝ちなのです。

 

結婚は自己責任です。
こればかりは専門家に相談してもダメです。

 

皆様、ご用心くださいね・・・

 

 

 

 

 

 

 

来週もお楽しみに!!

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=