お気に入り頂けましたら、ぜひ本メルマガをご友人やお知り合いの方へご紹介くださいませ。
東京税経メルマガ



○○○のススメ!(2016/09/23)


おはようございます。
相馬です。

 

 

会社を経営していれば、
必然的に売り上げとの戦いに
なります。

 

これはもう、資本主義社会の
構造ともいえるので
いたしかたありません。

 

会社は価値を生み、
社気に貢献しつつ
利益を上げることしか
生き残る道はありません。

 

ただ、この不景気「と呼ばれている」な
ご時世で売り上げを上げ続けるのは
簡単ではありません。

 

なんせこの情報社会。
他社との差別化も困難になり、
NO1企業以外はドングリの背比べです。

 

以前にもお伝えしたかも
しれませんが、こんな時に
一番やってはいけないこと。

 

 

それが、、

 

 

「値下げ」です。

 

 

僕たちのような中小零細企業が
値下げなんてしていたら、

 

それこそ会社が潰れる
カウントダウンです。

 

 

考えてみてください。

 

値下げするのは簡単ですよね。
ただ値段を下げるだけで、
そこには何の戦略もない。

 

値下げはアイディアや知恵を
出し切った後の最終手段です。

 

いや、本当のことを言うと
最後の最後まで値下げを
するのはご法度なのです。

 

 

なぜなら、

中小企業は大手企業のように
豊富な資金を持っているわけでは
ありません。

 

彼らと同じ土俵で戦っても
勝てるわけがないのです。

 

 

だとしたら、、

 

僕たち中小企業はその
「逆張り」をしなければ
いけません。

 

 

そう。

 

「値上げ」です。

 

 

値上げこそ、
中小零細企業にとって
生命線です。

 

 

『でも、そんなに簡単に値上げなんて
できないんじゃないの?』

 

なんていう声が
聞こえてきそうですね。

 

 

実を言うと、、

 

 

値上げはそんなに
難しくありません。

 

 

僕のクライアントさんたちに
真っ先にやってもらうのが
この「値上げ」です。

 

 

そして、その成功率は
ほぼ100%。

 

 

正しい方法論と少しの
「勇気」さえあれば、
値上げは必ず実行できます!

 

一つヒントをお出ししますね。

 

 

もし仮に、今の価格よりも
30%値上げをするとしたら、、

 

なぜその30%の値上げが
妥当なのか?

 

 

その「理由」をこれでもかと
考えてみてください。

 

 

実は、お客さん側から見た時に、
この「なぜ」に答えてあげる
ことほど大事なことはありません。

 

 

無理やりでもなんでも
いいんです。

 

 

理由を考えてみてください。

 

 

これを考えれば考えるほど、
値上げすることが当たり前
みたいに感じます。

 

 

まあ、このワークは結構
ポジティブになれますので、
オススメですよ。

 

 

ものは試しです。

 

 

レッツトライ!!

 

 

相馬浩基

 


===========================================================
東京税経グループ
公式ホームページ → http://www.tokyozeikei.jp/
Facebookページ → http://www.facebook.com/tzc.group
メールマガジン購読 → http://nnp.y-ml.com/form_if.cgi?id=Daily&u=